ベビーマッサージの講習&スクール

MENU

講習とはどういうものか?

赤ちゃんの時期は甘えたくてたくさん抱っこしてもらいたいものです。

 

肌と肌の触れ合うことで赤ちゃんは愛されていることが実感できるといわれています。

 

情緒の安定のためにもたくさん触れ合いたいものです。

 

そこで今ベビーマッサージが注目されてきています。

 

資格を取るためには講習には大きく分けて2つの種類があります。

 

まずは、資格を取り、それを仕事にするための講習です。

 

マッサージの技術はもちろん、育児や子供の発育発達に関する知識や心理学などを学び資格取得を目指します。

 

座学だけでなく実技演習も行い、知識と技術を身につけることができます。

 

また、マッサージの教え方や教室の開催や運営方法の講義も行われるので、資格取得後は、自宅で教室を開いたり、自身の育児に役立てたりすることができます。

 

【BrushUP学び】であなたの地域で受けられるベビーマッサージのスクール&講座はこちらへ♪

自分で講習会を開催できるようになります

育児中のお母さん達にも非常に人気のある講習です。

 

核家族化が進んできている現在、赤ちゃんとそのように触れていいのか?またいろいろな情報が雑誌やネットで情報が散漫であればあるだけどの情報を信じていいのかwからないという若いママたちが多くいます。

 

そのため公民館や育児相談所などいろいろなところで開催されているのが現状です。

 

なので資格取得後は自身の育児体験なども元にして、自宅でベビーマッサージ教室を開催する人も増えています。

他にも、幼稚園や保育園の先生、助産師など、子供に関わる仕事をする方にも注目を集める資格です。仕事にしたい、今の仕事のもう一歩ステップアップしたいという方はぜひ受講してみてはいかがでしょうか。

 

そして、上記の講習会などで資格を取得した方が開催しているベビーマッサージ教室など、一般の赤ちゃんをもつお父さん・お母さんが受講することになります。

 

技術を覚えて毎日家で実施すること以外にも、同じくらいの月齢の子を持つ親同士の交流の場ともなるので、非常に人気が高いです。

 

こうしたベビーマッサージの講習会は、開催者が自宅や会場を借りて定期的に開催し習い事の感覚で通える場合もありますし、都道府県や市などが不定期に開催しているものもあります。

 

幼稚園や保育園の地域交流事業の一環として行われている場合もありますので、自分の子供にしてあげたいと思う方は、お住まいの近くで開催していないかチェックしてみると良いと思います。

 

【BrushUP学び】であなたの地域で受けられるベビーマッサージのスクール&講座はこちらへ♪

ベビーマッサージの講習&スクール記事一覧

 

親が赤ちゃんをマッサージしてあげる行為ですが、健やかに子供を育て、親子間の絆を強めるために行うものです。ベビーマッサージを行うことで、親子とも安心感と幸福感が生まれます。産まれて間もない赤ちゃんは、急に出てきた外の世界に不安がいっぱいです。そんな赤ちゃんは、おなかの中で声を聞いているので聞きなれた声を聞きながら、お母さんの手で触れることで、お母さんから愛情が伝わりお母さんのお腹から離れた赤ちゃんの...

 
 

基本は、赤ちゃんに触れることです。行う時に、あまり真剣に緊張してしまうと赤ちゃんにも伝わりマッサージを嫌がるようになりますので、赤ちゃんに触れる時は、自信を持って手のひら全体と全ての指で大きく触れることが大切です。赤ちゃんに安心した環境を作るにはまずマッサージを行う人がリラックスすることが大事です。マッサージは、部屋を暖めるのと同時に、手も暖めてから始めましょう。冷たい手でさわられると赤ちゃんがび...

 
 

子供が少なくなってしまった今の現代、子供にかかわる仕事をしたくてもなかなかその職業に就けないという方が増えています。しかし、このベビーマッサージが一般的に知られるようになって、育児中のお母さんが技術を取得し仕事にするケースも増えて人気が高くなっています。自分子育てで、赤ちゃんと毎日触れ合っていることで、その少しずつ技術が身についていきそれを仕事にしたいと感じる方も多いです。とても癒されるこの仕事は...

 
 

ベビーマッサージは忙しい育児中のお母さんにとって育児の助けになるとても良い技術です。そして何よりも、赤ちゃんとのコミュニケーションが簡単にかつ確実にとれるとてもよいマッサージになります。赤ちゃんの発育にもいいですし、お父さんの育児協力を得やすくもなります。赤ちゃんは、まだ言葉を話すことができませんので得に、視覚や聴覚、触覚がとても優れています。離れていても、ママの声だけはわかるように、ママの手で直...