ベビーマッサージとはどのようなものか?

MENU

どのようなものか?

親が赤ちゃんをマッサージしてあげる行為ですが、健やかに子供を育て、親子間の絆を強めるために行うものです。

 

ベビーマッサージを行うことで、親子とも安心感と幸福感が生まれます。

 

産まれて間もない赤ちゃんは、急に出てきた外の世界に不安がいっぱいです。

 

そんな赤ちゃんは、おなかの中で声を聞いているので聞きなれた声を聞きながら、お母さんの手で触れることで、お母さんから愛情が伝わりお母さんのお腹から離れた赤ちゃんの不安や緊張が和らぎます。

 

泣くことでしか自分の感情を伝えることができない赤ちゃんに、お母さんも情緒不安定になりがちです。

 

赤ちゃんに頻繁に触れることで赤ちゃんの気持ちを理解でき、育児に対する余裕と自信、赤ちゃんに対する深い愛情が持てるようになります。

 

赤ちゃんにとって重要なマッサージです

ベビーマッサージを行う時は、赤ちゃんに常に話しかけたり、アイコンタクトをとったりすることで、より絆を深めることができます。

 

また、お父さんの温かく大きな手で撫でられるのも赤ちゃんは大好きです。

 

 

お父さんにとっても赤ちゃんと触れ合う機会が多くなるので、お父さんのベビーマッサージも非常に有効です。

 

感情面だけでなく、肉体面でもベビーマッサージは良い効果をもたらします

 

温かな部屋で基本的には裸にしてオイルなどを用いてマッサージをしていきます。

 

そのとき突然裸にされると赤ちゃんも抵抗があります。

 

はじめは柔らかなタオル等をかけてあげましょう。

 

そのとき赤ちゃんの顔にタオル等がかからないよう十分気をつけてあげてくださいね。

 

赤ちゃんにとって、最初の刺激は触れられることです。

 

赤ちゃんにとっては欠かすことができない重要な要素で、たくさん触れられることでその刺激が中枢神経に伝わり、発育発達を促します。

 

また、マッサージをすることで、筋肉がリラックスし血行が良くなり循環機能が促進されます。

 

リンパの流れが良くなり、免疫機能を高める効果もあります。

 

赤ちゃんの肌は刺激に弱く、乾燥しがちです。

 

とても敏感なので刺激のないオイル等を使うことでスキンケアにもなり一石二鳥です。

 

赤ちゃんは一年中肌が乾燥しがちです。特に冬の乾燥から乳児湿疹になってしまうこともあります。

 

化膿したりすると大変なのでマッサージしながら全身のチェックもしてあげてください。

 

このように、ベビーマッサージは親子間の絆を深め、赤ちゃんの健康と発育発達をサポートする重要なテクニックなのです。

 

【BrushUP学び】であなたの地域で受けられるベビーマッサージのスクール&講座はこちらへ♪

ベビーマッサージとはどのようなものか?関連するページ

技術とは?
相性の良い資格は?
習得して役立つこと?