ベビーマッサージを習得して役立つこと?

MENU

習得して役に立つことは?

ベビーマッサージは忙しい育児中のお母さんにとって育児の助けになるとても良い技術です。
そして何よりも、赤ちゃんとのコミュニケーションが簡単にかつ確実にとれるとてもよいマッサージになります。

 

赤ちゃんの発育にもいいですし、お父さんの育児協力を得やすくもなります。

 

赤ちゃんは、まだ言葉を話すことができませんので得に、視覚や聴覚、触覚がとても優れています。

 

離れていても、ママの声だけはわかるように、ママの手で直接触れてあげるのはとてもよいことです。

 

その技術は、ご自分のお子さんだけではなく、赤ちゃん全員にいえることでもあります。

 

【手当て】と言う言葉がありますが、これは人の温かいてで直接肌に触れることにより治療もできてしまうという説もあるくらいです。

 

産まれて間もない赤ちゃんは、寝ているか泣いているかのどちらかというくらい、泣くことが多いです。

 

寝ていてくれるとホッとするというお母さんも少なくないはずです。

 

泣き出すと、おっぱいが欲しいのか、おむつが濡れているのかどこか痛いのか暑いのか寒いのかなどあれこれ試して抱っこして、それでも泣き止まないと気が付くと一緒に泣いていることもあります。

 

それだと育児は大変つらい時間になってしまいます。

親子のふれあいに自信が持てる

ベビーマッサージの技術を習得しマッサージを続けると、赤ちゃんの体の中では、ストレスホルモンの分泌が減り、エンドルフィン(自然の鎮痛剤)の分泌を刺激します。

 

赤ちゃんはリラックスして幸福感に満ちた状態になるのです。

 

そして、お母さんが赤ちゃんにたくさん触れることで、赤ちゃんの要求がわかり愛情が溢れ、赤ちゃんは母さんを信頼し、安心することができます。

 

そして、技術をお父さんにも教えてあげてください。

 

小さい時に、こういった触れ合いをして育った子供と、そうでない子供には多少の違いも出るといわれます。

 

愛情とは、言葉ではなく触れ合うことなのかもしれません。

 

小さすぎて触ったら壊れてしまいそう・・・触るのが怖いというお父さんも多いかもしれません。

 

産後、赤ちゃんを見て初めて父親としての自覚を持つお父さんとお腹の中にいた頃から絆を深めたお母さんでは違いがあります。

 

ベビーマッサージは自然に父子の触れ合いを促し、自信を持って赤ちゃんを扱えるようになります。

 

そうなれば、育児への協力も期待できますし、夫婦で赤ちゃんの話題も共有できます。ぜひ技術を習得して楽しく育児を行いましょう。

 

【BrushUP学び】であなたの地域で受けられるベビーマッサージのスクール&講座はこちらへ♪

ベビーマッサージを習得して役立つこと?関連するページ

どのようなものなのか
技術とは?
相性の良い資格は?