子育てママは頑張りりすぎないで…資格を取得するためのコツ

MENU

頑張りすぎのママにならないために

「資格を取得するぞ!がんばらなきゃ」

 

目標に向かってひたむきにがんばる子育てママはステキです。

 

でも、並行して育児、家事をやらなくてはなりません。育児、家事は思っている以上に重労働…。

 

その生活スタイルに、資格取得のための勉強を加えては、とても大変です。

 

ここではそんな頑張りすぎのママにならないために、資格を取得するコツを紹介します。

体調管理をしっかりやる

まずは体調管理をしっかりやりましょう。疲れている、なんだか風邪気味、生理前…

 

こんなときは資格勉強しても、まったく能率が上がりません。

 

ムリしてやって体調を壊しては、育児・家事もできなくなってしまいます。自分の体の変化に気づけるのは自分だけ。

 

体調の変化を敏感に察知し、疲れているときや風邪気味のときは早く休むようにしましょう。元気なときのほうが、勉強の能率も上がります。

できないときはやらなくてよし

できないときは、資格勉強をお休みしましょう。

 

なんとなく気分が乗らない…。

 

あれだけやる気があったのにでない…。

 

そんなときもありますよね。ただ気分的にやりたくないときもあれば、「そういえば、もうじき生理前…」なんてことも。

 

生理前は普段と比べ、心身ともにデリケート。そして気分がコロコロ変わる時期です。

 

筆者の経験上、このような気分の変化が普通に起こります。

 

個人差がありますが、この時期は一時的にやる気をそいだり、急に疲れたり…と言うことがあります。

 

無理なら勉強をお休みしましょう。

 

しっかり体を休めるのは、今後の健康に大きく関係してくるので、ムリは禁物ですよ。

 

気分を変えて友達とランチなどリフレッシュも大事です。

 

家族の協力を得よう

育児、家事がもれなくついてくる、子育てママの資格勉強。自分ひとりで頑張っても、どうしても手がまわらないときがあります。

 

そういうときは家族の協力を得ましょう。

 

特に試験直前は勝負どころ。家族に事情をしっかり説明して、食事の準備や子供の世話…などの協力を得ましょう。

 

子育てママだからこそ、資格の取得は大変なのです。24時間、子供と一緒で気が抜けない毎日。それに加えて妊娠出産を経て、体も疲れやすくなり…。さらに毎日続く家事…大変です。ちょうど「体が資本」の意味が、分かる頃ですよね。

 

資格の取得を終えたら、次は目的に向かって行かなくてはなりません。

 

資格取得のためだけでなく、仕事を始めるときにも、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。