得意な時間帯で効率よく勉強する!子育てママの資格取得のやり方

MENU

能率を上げるための技

勉強の時間帯は、能率を上げるために重要です。個々に得意とする時間帯は違いますよね。朝と夜。あなたが得意な時間はどれですか

 

夜にたくさん時間を作れても、子育ての一番疲れの出る時間帯。子供と一緒に寝てしまった…そんなこともありますよね。筆者も夜の時間は苦手…。

 

子供が出来てから、朝型人間になり、仕事も勉強も午前中が一番効率よくできます。

 

 

それと一緒に考えなくてはならないのが、時間を作る方法です。

 

独身社会人のように、勤務時間以外は自由!

 

そうならないのが、子育てママのつらいところ。上手に時間を作らなくてはなりません。ここでは自分の得意な時間を見極め、勉強時間を作る方法を紹介します。

朝が得意な場合

子育てママにとって、朝は一番忙しい時間帯。子供の世話に朝食準備、洗濯干し、掃除…

 

勉強に手が回りません。そんなときは、夜早く寝て、朝、数時間早く起きる習慣を心がけます。夜8時に子供と一緒に寝て早朝4時に起きると、8時間の睡眠が取れます。4時から6時までは勉強タイム。

 

 

それから日常通りに、洗濯やって朝食作って…と進めます。

 

早起きは健康にもよくて、一石二鳥。

 

筆者もときどきやりますが、とても気持ちのいいものですよ。

夜が得意な場合

子供を寝かしつけて、やっと自分の時間が。貴重ですよね。その数時間を勉強に充てましょう。

 

「子供が早く寝ない」と話をよく聞きますが、それは親の持って行き方次第。早く寝かせるために、8時に寝室に連れて行き、寝かせる習慣をつけると、自然に身に付きます。筆者は夜7時半に寝かしつけるようにしていたので、8時からはフリータイムでした。

 

夜8時から10時までは勉強タイム。

 

それから11時まではフリータイム。十分時間が取れますよね。勉強を、いかに効率よくやるか。それは頭をフル回転させることです。その要素のひとつに勉強時間帯は関係しています。

 

自分の得意な時間帯を見つけて、効率よく勉強しましょう。