資格取得お役立ち情報

MENU

タイミングが大切

主婦の資格の取得は、目的を明確にし、プランを練ったうえで、使う間際に取得することをおすすめします。

 

毎日忙しく過ごす日々の中でも、ちょっとしたアイデアなどがひらめくのは主婦の方が多いです。

 

そのひらめきを資格を取得することで、世間とつながり
世の中の役に立つ、そういった気持ちが自分のモチベーションもきっと上がるはずです♪

 

今は、資格を取得したあとに就職したとしても、主婦に優しい勤務時間なども用意されている企業も多いので安心してください♪

 

10年後の社会復帰に向けて、資格を取得するのは、ちょっと気が早いかも…。

 

筆者の経験上、タイミングはとても大切だと感じました。

 

ここではなぜ資格取得を使う間際にすべきかを紹介します。

子育て中に進路変更もありえる

子育て中に進路変更になるかもしれません。子育ては思っている以上に大変です。

 

 

これまでやる気マンマンだった仕事が、子育てと同時に失せる可能性も…。

 

そしてもしかしたら今後、新しい仕事に出会うかもしれません。準備として取得しておいても10年後の社会復帰に向けては気が早すぎます。筆者も実際に進路変更したので、取得した資格がムダになりました。

 

子育て期間をざっと見積もり10年間。女性は、妊娠、出産、子育てをします。

 

これまでにない経験…すべてが新鮮で心身ともに手一杯に。

 

驚きや喜び…忙しい毎日が待っています。

 

あまりにも大きな10年を送るので、勉強の内容を忘れてしまいます。前もって社会復帰の準備として取得しても
いざ就職が決まったとき、勉強内容を覚えていません。せっかくの勉強がムダになってしまいます。

 

結局、復習し直すハメに…

 

これなら社会復帰間際に勉強した方が効率的です。

役立つ資格は変化する

10年のブランクがあると、社会全体が大きく変化します。もちろん就職に役立つ資格も変化します。10年前筆者が取得した
「就職に有利!」と言われていた資格…今となっては、みんなできて当たり前の資格に。

 

 

取得あっても、意味のないものになってしまいました。そのときに旬な資格も需要とともに、変化します。
欲しくなったその時に取得しましょう。ずっと役立つ国際資格・国家資格なら、準備として取得してもいいでしょう。
でも需要が変化する民間資格を、前もって取得するのは効率的とは言えません。

 

筆者の経験上、つくづくそう思いました。資格は役立てる間際に取得するのが一番です。
ムダにしないためにも、ぜひ参考になさってくださいね。

役立つ資格は変化する

10年のブランクがあると、社会全体が大きく変化します。もちろん就職に役立つ資格も変化します。10年前筆者が取得した、「就職に有利!」と言われていた資格…今となっては、みんなできて当たり前の資格に。

 

 

取得あっても、意味のないものになってしまいました。そのときに旬な資格も需要とともに、変化します。欲しくなったその時に取得しましょう。ずっと役立つ国際資格・国家資格なら、準備として取得してもいいでしょう。でも需要が変化する民間資格を、前もって取得するのは効率的とは言えません。

 

筆者の経験上、つくづくそう思いました。資格は役立てる間際に取得するのが一番です。ムダにしないためにも、ぜひ参考になさってくださいね。