カラーセラピーを仕事に活かすには?

MENU

仕事に生かすにはどうするべきか?

お仕事を生かすには、まず専門学校や講座を受講します。

 

講座には、カラーセラピストの初級、中級、上級、などのコースが存在しますが、これらの講座をすべて受講すると、だいたい2年程度の期間がかかるといわれています。

 

色彩の基礎知識や心理知識、脳の潜在意識や無意識などを学ぶカラーセラピーです。

 

資格を取得してお仕事するには、お店に努める、出張セラピーをする、カラーセラピー講師になる、あるいは独立して開業するなどの生かし方があります。

 

お店に努める場合であれば、平均月収が10万円〜15万円になりますが、独立して開業する場合であればそれなりの収入が見込める場合があります。

資格単体での独立は困難

 

取得しても、カラーセラピストとして開業して軌道にのせるには一握りの人間しか出来ないといわれているのが現状です。

 

仕事に生かす方法を考える方であれば、カラーセラピーの受講とリフレクソロジーや介護福祉など何かもう1つ資格を取得しながらの併用が一番お給料の安定を計れると思います。

 

または最近では花の色の組み合わせを相談してその人の希望の色の花束を渡すなどのサービスを行っているとことも増えてきました。花屋でカラーセラピストの需要も増えつつあります。

 

カラーセラピストとして仕事に生かすにはその他にもオンラインのカラーヒーリングや、講師、本の執筆、出張セラピーなどがあるので参考にしてみて下さい。

 

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるカラーセラピー&講座♪はこちらへ♪

 

カラーセラピーを仕事に活かすには?関連するページ

どのようなものか?
役立つときは?
相性の良い資格は?