カラーセラピーの講習を受けると役立つときは?

MENU

講習を受けるとどのような時に役立つか?

講座を受講すると自身の心理分析や友人、または家族の心理分析に役立ちます。

 

また、カラーセラピーで分かる今年1年のカラーなどが分かるといわれています。

 

一年の過ごし方の参考にお正月の年初めにカラーセラピーを行う事もいいかもしれません。

 

カラーセラピーはサロンなどに努める方や独立、開業する方、出張サロンなどをしたい方にもおススメで、サロンなどであればお客様にパーソナルカラーや心理分析を行う事が出来ます。

独立も可能!

独立、開業する場合においてもカラーセラピーの分野においてお客様に施す方法は若干異なります。

 

いずれもカラーを基礎としたカウンセリング効果の心理分析である事に変わりはありません。

 

独立したい場合は自分に合ったカラーセラピーの講座や専門学校を選んでみるといいと思います。

 

専門学校であればカラーセラピー分野の他にも色々な分野が習える為違う資格を併用した講座資を取得したい方にもおススメです。

 

講習は独立や出張サロンなどの他にもカラーセラピー関連グッズの発売や講師になる為にも役立ちます。

 

興味のある方は、アルバイトなどをしてみてもカラーセラピーの世界が理解出来る為、いいと思います。

幅広い仕事に役立つ

カラーを主としていなくても、色を使ったお仕事はたくさん存在します。

 

細やかな感性の強い女性に人気なのが、ラッピングコーディネーターです♪

 

デパートや、雑貨屋さん、お花屋さん、アクセサリーショップなど購入したものをラッピングしてくれるお店がほとんんどです。

 

ラッピングとは、ただ、かわいい包装紙やリボンを使って包むだけではなく色も考えなくてはなりません。

 

そして、渡す相手の年代なども考慮してあげた色選びもとても大切です。

 

インテリアコーディネーターもその1つです。

 

私たちが毎日過ごすお部屋♪

 

リラックス効果のある色や、逆に活発にしてくれる色などがあります。

 

この要素を生かして、お部屋をコーディネートするのがそのお仕事です。

 

一番リラックスして過ごしたい寝室には、青や緑を多く取り入れるといいといわれています。

 

質のよい睡眠がとれるといわれているのです。

 

そう考えてみると、海や空、自然がどうして落ち着くのかがわかりますね♪

 

逆に、書斎やお仕事をする部屋は、紫を取り入れると効果があると言います。

 

創造力の思考を刺激してくれる色を言われますので、お仕事もはかどるかもしれません。

 

私たちは、毎日の日々の中で気がつかないうちに、知らず知らず色によって様々な認識をしているのかも知れませんね。

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるカラーセラピー&講座♪はこちらへ♪

カラーセラピーの講習を受けると役立つときは?関連するページ

どのようなものか?
相性の良い資格は?
仕事に活かすには?