ホームヘルパー2級は誰でも取れるものか?

MENU

だれでも取れるものなのか

最近、注目を集めているホームヘルパー2級は誰でも取得できるものなのでしょうか。

 

講座を受講するにあたり、年齢制限や受講条件がありません。そのため、誰でも講座を受講すれば取得が可能です。

 

指定された時間の講座を受講するだけで、資格を取得する事ができます。

 

また試験などがないため、比較的取得しやすいのが魅力です。

 

そのため、これから介護業界に入ろうと考えている人にとっては取得しやすい資格であり、介護の入り口ともいえるでしょう。

 

介護の現場で1年以上働いた場合、介護職員基礎研修を受ける事ができます。

 

この介護職員基礎研修を350時間受け、その後、介護の現場で2年以上働くと介護福祉士の受験資格を得る事もできます。

 

介護福祉士の資格も改正され取得が難しくなります。

 

早めに行動することをお勧めいたします。

 

介護福祉士の国家試験に合格すれば、取得も可能です。

 

つまり、誰でも介護福祉士を道が開けるのです。

人気となっている資格

ホームヘルパー2級は、誰でも取得ができ、なおかつステップアップも可能なので受講者もとても多いです。

 

現在高齢化のため訪問介護やケアホーム、グループホーム、老人ホーム等が足りない状態です。

 

もちろん使用したい人がたくさんいるのですからそこで働く人の手も必要なのです。

 

介護される方がその人らしい生活が出来るよう支援して豊かにしているのが実感でき、介護の仕事はやればやるだけありがとう!!と感謝されます。

 

それを励みに働いているヘルパーの方がたくさんいます。

 

介護の仕事に仕事をしてみたいと考えている方がすぐ働けるのがうれしいところです。

 

これから、介護業界に転職したいと考えている人でも、取得が可能ためたいへん人気となっているのです。

 

もちろん、費用はかかりますが、講座さえ受けていれば試験もなく資格取得が可能なため、簡単なところも人気の秘密です。

 

資格をもっていなくても介護をしたくて門をたたき働きながら取得するかたもいます。

 

働いている会社自体資格保持者が多いほど格があがるのも現実なので、スクールの日にあわせ、ある程度優遇してくれるところもあるようです。

 

しかし資格を持っているのと持っていないのでは同じ仕事をしていても時給の違いがあるところがあります。

 

同じ仕事をしていて給料が違うのであれば早めに資格をとっておきたいですね。

 

誰にでも取得可能ですから、これから社会復帰しようと考えている方、介護業界に転職を考えている方などにお勧めの資格です。

 

【ホームヘルパー2級】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪