ホームヘルパー2級の実用性があるの?

MENU

実用性

最近は、高齢化にともないとても注目を集めています。

 

介護の入門的な資格ともいえます。

 

実際に介護の現場で働く事を前提としている場合、求人などを見ると必ずホームヘルパー2級以上が必要とされています。

 

そのため実用性の高い資格といえるのです。現在の日本は、仕事を探していても求人が少ないというのが現状です。

 

しかし、介護求人に関しては、需要が高く、求人はどんどん増えています。

 

実際に就業を考えた場合、ホームヘルパー2級取得が有効なのです。

 

また、経験がなくても容易にできるという点も魅力となっています。

 

福祉の学校に通っていなくても取得することができます。

 

取得すれば老人ホーム、障がい者施設、病院など今人手が足りなりなくてこまっているところがハローワーク等に常に募集をかけています。

 

なので働く気になればすぐ職につけるのが魅力ですね。

 

つまり、未経験でも取得して働く事ができるのです。

 

さらに、自分のライフスタイルに合った講座を選べば、働きながらでも取得ができます。

 

スクールで介護を学び仕事で実践することにより確実に資格獲得に近づいていますね。

 

知識のないままベットから車椅子へのトランス(移動)。

 

着替え、お風呂介助等で無理な体制をとってしまい腰を痛めてしまうケースが多くあります。

 

知識を持ち合わせている人でさえ腰を痛めてしまうことが多いので十分気をつけなくてはなりません。

 

きちんと講義を受け知識得ることは自分を守ることにもつながるのです。

職場を選べるのがポイント!!

現在仕事をしている人はもちろん、育児で忙しいという人でも資格取得が可能なのです。

 

また、取得後の就業の際も、自分のライフスタイルに合った職場を選ぶことができます。

 

時間がないからパートがいいという人はもちろん、フルタイムで働きたいという人でも、この資格があれば自分のライフスタイルに合った時間に働くことができます。

 

訪問介護は夜間の仕事ではなく時間で働くので毎日きちんした時間に上がれるので小さいお子さんを保育園預けていても定時時間に迎えにいけます。

 

特に女性は、結婚、出産、育児とずっと続けて働くのが難しいものです。

 

しかし、ホームヘルパー2級の資格さえ持っていれば、求人はいくらでもありますので、いつでも仕事に復帰する事ができます。

 

自分の居場所がいつでも空いているのはうれしいですね。

 

日本の高齢化はどんどん進んでいます。今後も需要は高まるといえます。

 

そのため、ホームヘルパー2級の資格を持っていれば、仕事に困る事はまずないでしょう。

 

実用性の高いいまこそ目指してみてはいかがでしょうか。

 

【ホームヘルパー2級】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪