短期間・最短1ヵ月で介護職員初任者研修をお得に取得する

MENU

初任者研修は、未経験者・無資格者の課でもでも受講できる研修です。

 

全く介護の知識がない方でも基礎からまなべて、介護職につく際に役立つ資格です。

学ぶ

 

これから介護の仕事に従事したい、将来的には介護の仕事ではたらきたいと思っている方には強みとなる資格なので、ぜひ取得をしてください。

 

しかし、情報が多くてどのような方法でどんなスクールを選べばいいかわからない方もいるでしょう。

 

また、はじめてのことで経験もないから心配で、悩むうちに時間ばかりが経って行動できない方も少なくありません。

 

安心してください。

 

最短で1ヶ月、他にも2ヶ月やゆっくりと進めていく4ヶ月コースなど、受講者のスケジュールに合わせて取得ができます。

 

どのコースでもカリキュラムは合計130時間(全スクール共通)と決まっています。

 

修了までの期間を自分のスタイルに合わせて自由に選ぶことができます。

 

さらに、就職と受講が同時にできて、なおかつ受講料が無料となる会社もなかにはあります。

 

まずはどのような方法で資格をとれるか知ることから始め、最短かつ自分にあった取得方法を検討してみましょう。

 

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級講座)取得への最短ルート


どんなに早く取りたくても、受講時間は合計で130時間、その中には一定期間の通学(スクーリング)が必要となります。


そのため、1ヶ月はかかることになります。

 

受講の仕方について

 

  • 130時間の受講をすべて通学でとるパターン
  • 一部だけ通学(残りは通信)というパターン

 

この2パターンになります。

 

自分にあった方法でどちらか選ぶことができます。

 

以下に、取得方法と取得までにかかる期間をまとめておきます。

 

【取得方法と期間】

 

通学コース(9:00〜17:00など)の場合

 

週5日 約1ヶ月(通学日数は一般的に22〜29日間)
週に2〜3日間 4〜6ヶ月程度

 

通学と通信を組み合わせるコース(通学は15日間程度)の場合
週5回の通学 最短1ヶ月
週2〜3回通学 1ヶ月半?2ヶ月
週1回の通学 約4ヶ月
その他 就労しているかたは自分の仕事により夜間や土日コースを選択できる
夜間コースの場合

 

週4回(18:00〜21:00) 2ヶ月
週2回(18:00〜21:00) 4ヶ月
土日コースの場合
土日の週2回(10:00〜17:00) 2ヶ月半
土曜だけ(10:00〜17:00) 4?5ヶ月

 

ほかにも、老人ホームなどの現場で「働きながら資格をとる」というすぐに働きたい方にとっては最適な方法もあります。

 

老人ホームなどの介護施設の場合、なにも資格がなくても介護をした経験がなくても働くことは可能です。

 

実際にそのような求人もでていますので、いきなり現場へ飛び込むこともできるのです。

 

そこで、とにかく現場で働いて、まずは体でおぼえて働きながら資格をとる、ということも可能となります。

 

資格を活かして好条件で転職するなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑

 

現場で働きながら取るメリットは?

介助

授業で学んだことを即現場で実践したり経験することができるのが1番のメリットです。

 

また、授業でわからなかった点を現場の方に聞いたり、逆に現場でわからなかったことを授業で確認することができます。

 

とにかく収入を得たい方にとっては、働きながら資格も取得できるというのは他にはあまりない仕事です。

 

さらに、中には働き先や講座を用意してくれる会社もあります。


約8万円かかる受講料が無料ですし、きちんと受講できるためにシフト調整や補講にも対応してくれます。


通常、働きながら資格を取るのはどうしても時間がかかりますが、サポートが整っていれば短期間での取得も可能です。

 

働きながら資格を取得したい方はぜひ活用してみるといいでしょう。

 

資格を活かして好条件で転職するなら⇒⇒介護専門求人サイトかいご畑

 

多数ある介護職員初任者研修講座!選ぶ基準は?

 

いざスクールを探してみると、意外と多くのスクールで開講されているため、なにを基準に選べばいいかわからない、という壁に当たります。

 

また、社会福祉法人などの公的機関と専門学校などが行っている民間の2つがあって、何がどう異なるのか、どちらを選んだ方が良いか分からないと感じる方も少なくありません。

 

そこで、選ぶ際のポイントを紹介します。

 

@ 通いやすい場所から選ぶ!

 

通信と通学併用の受講パターンでも最低15日間程度、すべての科目を通学して受講する場合は22日間程度の通学が必要になります。

 

そのため、自宅や職場から通いやすいスクールを選ぶようにしましょう。

 

A 受講期間で選ぶ

 

スクールによって受講期間が異なります。

 

1ヶ月〜4ヶ月までといろいろです。

 

自分の都合に合わせて週に2など、無理のないコースを選びましょう。

 

例えば

 

短期集中なら1ヶ月?2ヶ月くらいのコース。

 

週一でゆっくり通って学ぶなら3?4ヶ月くらいのコースがいいでしょう。

 

B スクールの規模で選ぶ

スクールによっては地域の施設や機関とのパイプがあるスクールも多くあります。

 

介護施設や事業所などへの職業相談を行なっているところや、資格取得後の就職状況を掲示するなどしているスクールもあります。

 

希望スクールの資料を取り寄せたり、説明会に行くなどして参考にするのもよいでしょう。

 

C ハローワークが主催する職業訓練校から選ぶ


職業訓練校で受講すると、受講料金は一般的な金額にくらべると格安になります。


しかし、職業訓練は開催数がそれほど多くなく募集人数も少ないため倍率がとても高いです。

 

面接によって受講可否が決定します。

 

志望動機がはっきりとあること、資格をとったあとに資格をいかした将来像が明確になっていることがとても重要になります。

 

講座と応募のタイミングがあえば検討してみるといいでしょう。

 

C 講座が開催している曜日や時間帯から選ぶ

スクールによって開催曜日や時間帯が異なります。

 

土日コースがあるスクールや夜間コースがあるスクールなど。

 

仕事しているかたや学校に通っている方は、平日以外も受講できるスクールを選びましょう。

 

また、介護現場で働きながら取得ができる講座もあります。