ホームヘルパー2級の講座を最短1ヵ月で取得するわざ!!

MENU

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級講座)の特徴

 

土日・夜間集中講義あり

 

最短1ヶ月程度で資格取得可能♪

 

受講料6〜10万円♪

 

介護職員初任者研修 【旧ホームヘルパー2級の講座内容】

 

介護職員初任者は、日常生活において介護が必要な高齢者や障害者に対し入浴、食事、排泄の世話などの身体介護や掃除、洗濯、調理などの生活援助等、日常生活のサポートを行うのが主な仕事です。
介護職員初任者研修は、いずれも指定の講習を受講すれば非常に簡単な試験だけで資格が取得できます。

 

【シカトル】であなたの地域で受けられるホームヘルパー2級スクール&講座はこちらへ♪

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるホームヘルパー2級スクール&講座はこちらへ♪

介護職員初任者研修とは

これからホームヘルパー2級を取得しようと考えている方も多いと思います。なぜなら、誰でも取得ができるからです。

 

 

国が定めた養成講習を受講さえすれば、誰にでも資格が取得ができます。

 

テキストを使って介護の方法や福祉制度などを学ぶ時間が58時間、介護の実技など実際の介護方法などを学ぶ実践演習が42時間、学習したことや実技などを踏まえ、実際に施設などに行き、見学や実習を行う時間が30時間と決められています。

 

合計130時間、学ばなければならないため、いくら受講するだけとはいえ、それなりの努力が必要とされます。

それぞれの受講期間

また、国は研修機関を原則として8カ月以内と定めているため、その期間内にの内容を全て受講して資格を取得する必要があります。

 

研修を開いている機関によって受講期間は変わってきますが、基本的に2〜3カ月程度で取得できます。

 

また、中には集中的なホームヘルパー2級の講座を開いている機関もあり、そこで受講をした場合は1〜2カ月ほどで取得する事もできます。

 

どれほどの期間で資格を取得できるかは、研修を開いている機関に聞いてから受講するようにしましょう。

 

また、ホームヘルパーの講座を開いている機関には、公的機関と民間の2つがあります。

講座の選び方(メリット・デメリット) 

どちらにもメリット・デメリットがあります。

 

公的機関の場合、費用が安いことがメリットとして挙げられますが、デメリットとして住んでいる市区町村でしか受講ができないこと、費用が安いた
め受講希望者の数が多く抽選になる場合があることなどが挙げられます。

 

 

民間の場合、すぐに受講が可能であること、働きながらでも受講ができることなどがメリットとして挙げられますが、デメリットとして費用が高めであることが挙げられます。

 

受講先を選ぶ際は、自分の生活リズムや経済面などを考慮しながら選ぶとよいでしょう。

 

まずあなたの地域でいくらで受講することができるのか?

 

無料でホームヘルパー2級の講座の資料を取り寄せることができるので、受講を検討するならばそこから始めてみてください!

 

【シカトル】であなたの地域で受けられるホームヘルパー2級スクール&講座はこちらへ♪

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるホームヘルパー2級スクール&講座はこちらへ♪

ホームヘルパー2級の講座を最短1ヵ月で取得するわざ!!関連するページ

どのような仕事??
求人状況
仕事内容
実用性について
誰でも取れるものか?
予想されるトラブル
悩みの例