ホームヘルパー2級取得者が抱える悩み

MENU

取得者の悩み

働こうと考えている人に、実際に現場ではどのような悩みがあるのかを実体験を元に書いてみたいと思います。
基本的にはホームヘルパー2級を取得して実際の仕事を始めると3種類の悩みを持つようになりますね。

 

職場の待遇や環境

 

利用者さんやその家族との関係

 

職場内の人間関係

 

それぞれの悩みについて解説していきたいと思います。

職場の環境や待遇の悩み

せっかく働きだしたのに、給与や待遇が悪いという悩みにぶつかることが多いように思います。

 

待遇の悪さは、務める事業所によって異なりますが、いまだに待遇の悪い事業所が多いのが現状です。

 

在宅の場合は、移動にかかる交通費が支払われないことや、移動時間が勤務時間に換算されないことなどがあります。

 

また、ホームヘルパーの業務内容というのは肉体労働が多くて、お年寄りの命を預かるという責任が重くのしかかってくる仕事です。

 

実際に仕事をしてみると、その仕事内容に比べて給与が満足なものではないと嘆く人の割合が若干多いと感じでいます。

利用者さんやその家族との関係の悩み

ホームヘルパーと利用者さんの関係も非常に重要です。利用者さんとの間にしっかりとした信頼関係を築くことができるかどうかが肝心です。
これがしっかりと築けないと、何をするにも大変になってしまいます。

 

 

大きな施設で大人数のヘルパーで見ている場合はそれほど問題にはならないのですが、デイサービスのような一対一のサービスとなると、この信頼関係というのは非常に重要となります。利用者さんの家族からクレームなどが入った日は、非常に落ち込んでしまいます・・・

 

他には、信頼関係が構築できていないと家政婦と同じ扱いを受ける場合もあります。犬の散歩や草とり、お風呂の掃除などを要求してくる利用者がいます。

 

しかし、こうした作業も利用者さんとの信頼関係構築のためには重要なことですので、悩むのではなく積極的に取り組む姿勢が欲しいところですね。わかってはいるんですが(汗)・・・

職場内の人間関係の悩み

この職場内の人間関係は、どこにでもあるものです。

 

ホームヘルパーだからという特別な内容は無いと思います。しいて言えば・・・女性が多い職場なので、若干争いが陰湿である気がします。

 

でも、それは職場によって大きく異なると思います。いずれにしても、こうした人間関係は自分の心の持ち方しだいです。職場や周りの同僚のせいにした時点で負けです・・・自分にそう言い聞かせています(汗)・・・

大変な仕事ですが、やりがいも非常に大きいのが魅力です

悩みばかりに注目すると大変なだけの仕事に思えるかもしれませんが、とてもやりがいのある仕事だと思っています。利用者さんから毎日のように 「ありがとう!」 と言われることが一番の励みです。

 

 

こんなに毎日ありがとうと言われる職場は、他には無いのではないでしょうか?ホームヘルパー2級の取得を検討している方に、少しでも参考になればうれしいです♪

 

ちなみに、2013年4月からホームヘルパー2級ではなく、介護職員初任者というなんだか難しい資格に変わるそうです。

 

ホームヘルパー2級は講習を受けるだけで誰でも取れたのですが、こんどの資格に変わると筆記試験を受けて合格しなければ取得できなくなってしまうようです。

 

今検討している方は、早めに受講されたほうが良いと思います!

 

【シカトル】であなたの地域で受けられるホームヘルパー2級スクール&講座はこちらへ♪

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるホームヘルパー2級スクール&講座はこちらへ♪