スクールによって異なる実務者研修講座の費用!就職に強い資格を0円で取る裏技

MENU

実務者研修の講座は、どのスクールでも受講する科目や時間は同じです。

 

しかし、費用は、スクールによって約10万〜20万円と幅広くなっています。

 

この受講料からみても、安い料金でとれる資格ではありませんし、資格を取ろうか考えているかたにとっては、取るか取らないか少し迷ってしまう金額かもしれません。

お金で悩む人

しかし、資格取得後の就職先にはほとんど困りません。

 

必ず仕事が決まるほど求人はたくさん出ています。

 

そして将来、ステップアップとして国家資格の介護福祉士を目指すチャンスができる資格でもあります。

 

先々を見て、介護業界で長く働くことを考えているのであれば、けっして高過ぎもしない金額かと思います。

 

ただ、まともに講習費用を払わずに取れる裏技もあります。

 

ここでは、スクール費用について説明していきます。

 

同じ科目で同じ時間の講習なのにスクールによって費用が違うのはなぜ?

 

全国共通の資格ではありますが、かかる受講費用は10万以上の差がつくこともあります。

 


金額だけを見てしまうと、安い方がいいと思われますが、費用が違う理由を知ることが大切です。

 

まず、基本的には、どのスクールも厚生労働省の厳しい基準をクリアして開講をしています。

 

費用が一番安いスクールを選んでも、研修内容が異なるとか修了できないというトラブルということはまずありません。

 

では、どこのスクールも同じ厳しい基準をクリアしているのに、なぜ実際の費用に差がでているのでしょうか。

 

費用に差が出る理由は主に4つ

 

スクールによって費用に差が出てしまう理由は主に4つあります。

 

受講者の融通がきくようなスクールは高い

 

受講者の融通がきくようなスクールは費用が高くなる傾向があります。

 

個々の都合によっては、様々な時間帯・曜日から選べるスクールを選びたい場合もありますね。

 

例 働きながら通いたい場合

 

夜間や土日も開講していて、自分の都合の良い時間で通えるスクールが良いでしょう。

 

また、シフト勤務でいつ休みが取れるかわからない場合なら、月曜〜日曜までの毎日開講しているようなスクールがいいですね。

 

もっと言えば、毎日、朝から晩までどの時間帯でも選べるコースなら、どんな方でも自分の生活スタイルや仕事に合わせて受講することが可能になります。

 

そして、急な予定で休んでしまうこともありますので、振り替えがとれるかどうかもとても重要です。

 

スクールによっては、決まった時間だけ、決まった曜日だけしか受講ができない場合もあります。

 

振り替えができないこともあります。

 

このようなスクールは料金が安く設定されている傾向です。

 

一方で、ある程度の融通が利くスクールは受講料が高い傾向になっています。

 

教室の立地が良いスクールは高い

 

街並み

 

開講場所が、「主要都市・駅近」というスクールでは、研修会場となる教室の賃料が高いため、受講料も高く設定されています。

 

一方、駅から少し離れた場所にあるスクールの場合は、他に比べると安い受講料で設定している傾向です。

 

同じような条件で受講できるスクールでも、立地に注目して選ぶと、少しでも費用を抑えることが可能になります。

 

施設運営をしているスクールは安い

 

介護施設が運営しているスクールもあります。

 

施設がスクールを運営する理由には、自社施設への人材確保という目的もあります。

 

修了後にそのまま関連施設に就職してくれることも多いので、受講料を安くして受講生を募っています。

 

費用も安く抑えられ、就職もすんなりできるメリットはありますが、どこにでもあるわけではないので、住む地域によっては利用できない方もいるでしょう。

 

また、いずれ就職することになる関連施設の情報もしっかりと得ておく必要があります。

 

限定キャンペーンや割引制度


申込み時期が限定されている割引キャンペーンや友達紹介制度による値引き、キャッシュバックキャンペーンなどで安くなっている場合もあります。


通うのに条件もよく、こういった値引き制度があるならそのスクールを選ぶといいでしょう。

 

スクールを選ぶ際には、単純に金額だけを見るのではなく、なぜその費用になっているのかを確認してから決めるようにしましょう。

 

格安講座を選ぶより介護現場で働きながら0円で資格をとる

 

少しでも受講料金を安く済ませたい、抑えたいという方にお勧めの方法があります。

 

いろいろな格安講座や教育訓練給付金制度の利用などで費用を抑えることもできますが、0円で資格を取る方法もあるのです。

 

それが介護専門の求人サイト「かいご畑」を利用する方法です。

 

かいご畑では、働きながら受講費用もかからずに資格を取ることができます。

 

介護の経験や資格がなくても利用できます。

 

また、とにかくまずは現場へ飛び込んで働けるというメリットもあります。

 

働きながらなので、収入を得ることもできるのです。

 

なぜこのようなことが可能になるのか疑問ですよね。

 

かいご畑では、仕事の紹介としての就職支援もしていますが、キャリアアップ応援制度として、介護の資格取得のスクール運営も行っているのです。

 

かいご畑が運営している講座のスクールなので、0円(テキスト代は別途)で受講できるシステムになっています。

 

さらに、サポート体制も充実しています。

 

仕事の紹介については、担当コーディネーターが相談にのってくれます。

相談

資格取得のための研修や講座を受けるための調整もしてくれるのです。

 

本来なら、受講時間を確保するためには、自分で職場に相談してシフト調整などを行う必要がありますが、これが意外と面倒になります。

 

実際にも、働きながらだと受講時間がなかなか確保できず、資格取得を諦めてしまう方も少なくありません。

 

しかし、きちんと修了ができるように担当コーディネーターがシフト調整や補講のサポートまでも行ってくれます。

 

介護業界での仕事の経験がまったくのゼロという方でも、仕事も講座も両方をフルにサポートしてくれます。

 

ゼロからスタートする場合には、手厚く支援してくれる「かいご畑」を活用するのもお勧めです。