介護・医療・福祉に興味のある方へおすすめ

MENU

高齢化社会

近年、高齢化社会が加速してきているのはみなさんご存知の通りです。

 

高齢化が進むにつれ、私の家の周りにもケアホームや老人ホームが増えてきました。

 

自分の家族に介護を受けるようになるかも知れない、準備のために知識、技術を取得しておきたい。

 

そんな声をスクールに通った先輩たちから聞いたことがあります。

 

高齢化が進み施設の需要が増えた今こそ人材不足のすぐに働くことのできる資格や講習が人気の理由だと思います。

 

そこでここでは介護・医療・福祉について今注目の資格を集めました。

事務関係

高齢がが進むとやはり病院に通う方が増えてきます。

 

そこでお勧めなのが医療事務です。医療事務とは個人、総合病院等で患者さんに笑顔で対応してくれる受付の方たちです。

 

私はこの方たちの笑顔に救われました。

 

笑顔で対応してくれ患者さんの不安を和らいでくれる病院の顔です。

 

医療事務とは、病院の事務、患者さんの診療報酬明細書の計算をするうえで病院には、なくてはならない存在です。

 

また人気の理由として長時間勤務ではないので出産、育児をしながらでも仕事が続けられる、また再就職しやすいのも人気の理由のひとつではないでしょうか。

また医療事務と同じような事務関係のお仕事では、介護保険事務もお勧めです。

 

介護全般の知識を得ることができるので自分自身や家族が介護を必要になったときにも役立ちます。

 

また介護保保険事務士は国家試験ではないのでスクールに通い取得できるのも魅力ですね。

将来を考えて!!

この間、近所のデパートで老後のリフォームの際、福祉住環境コーディネーターの方が相談に乗ってくれていました。

 

福祉住環境コーディネーター??聞いたことのない資格。

 

今はまだ介護を必要ではないが、リフォームするなら老後を考えた家にしたい。

 

しかし老後自分たちがどうなるか想像できませんよね。

 

高齢者や体の不自由な方が安心安全に暮らせる住まいを提案して生活すみやすくコーディネートしてくれるのが福祉住環境コーディネーターなのです。

 

家のコーディネートが得意。福祉にも興味がある。

 

趣味としか考えていなかったことを仕事にして生き生きと働いている方もいらっしゃいます。

 

自分の家族を想像して将来のことを考えるなら、この資格を取得するチャンスかもしれません。

注目の資格!!

最近では手話のサークル等も増えてきました。

 

耳の不自由なかたがお話がしたい。聴覚に障害のある方が安心して過ごせる社会になるよう一人でも多くの方に手話を覚えていただきたいものです。

 

そんな声と共に、手話を覚える方が多いようです。

 

最近では、デパートやホテル等で聴覚に障害をもつ人をサポートする仕事として、手話通訳士が注目されています。

 

また近年、アニマルセラピストの問い合わせも多くなっています。

TVで、イルカを使って自閉症の子供の症状を改善させたことで注目されました。

 

アニマルセラピストは動物と患者が触れ合うことによって精神面で病状の改善を図るのが目的です。

 

やはりここでも高齢化社会の現在、以前は犬を飼っていたけど今は飼えないと寂しいとおっしゃる高齢者の方が多くいます。そのような人にも動物を通じて癒しを与えてあげらるものアニマルセラピーならできることなのです。

介護・医療・福祉に興味のある方へおすすめ記事一覧

 

手話通訳士・・・あまり深く知る人は少ないのではないでしょうか?日曜の朝のテレビ番組や、教育でテレビの画面の端っこの別枠で、手話を行っている人。それが、手話通訳士です。最近は、文字放送が主流になってきているので、あまり見る機会は少なくなりましたが手話通訳士の方です。手話通訳士の仕事で重要なのはもちろん、手話についての知識、実践ができることが必要となります。手話ができるというだけでなく通常、手話通訳士...

 
 

中国や東南アジアかなり古くからで長らく受け継がれている医学であって、アジアに伝わる東洋医学の一種です。中学四千年の歴史をいう言葉は、ほとんどの方がご存知かと思います!その歴史はとても古く、まだわからないことなども多いのですがこの中医学は、人間にとってとても忠実です。西洋医学は体の傷んだ部分を治療する方法を取りますが中医学の場合は、体全体を見るところから治療が始まります。怪我や病気の原因から、その人...

 
 

私たちが生きていくうえで、動物とはきっても切り離せない環境に生きています。食についてもそうですが、古代昔から私たちは色々な動物に助けられて生きてきました。大草原で生きる人たちは、羊や馬、豚など家畜としてだけではなく色々な生き物と共存してきました!犬もそうです!今は犬といえば可愛いペットとしてしか思いつかないかもしれませんが昔は人間の狩猟の助けをしてきた犬種や、見張りの役割が主な牧羊犬などただ可愛い...

 
 

これからくる高齢化社会。高齢者の方の人口がますます増えることは確実です。高齢化社会へ加速している現在の日本では介護についての注目度はますます高くなっています。私たちが生きている以上、このような仕事はつきることは決してありません。仕事内容は、介護に関する費用を計算し、介護給付費請求の実務を行うこと以外に施設や事業所の管理者のサポートなどについての仕事全般にわたります。単に事務をこなすだけの仕事ではな...

 
 

福祉住環境コーディネーター、このスクールについて皆さんは耳にしたことがあるでしょうか?高齢化社会ということで、介護系の資格が注目され、色々な種類がある中でこの福祉住環境コーディネーターというのはあまり多くは知られてはいません。バリアフリーという言葉は聞いたことがある人も多いかと思います。高齢の方が毎日の日常をすごす自宅。私たちが普通と思うことでも、お年をめした方には不自由に感じてしまう事があります...

 
 

大きい病院や個人病院で受付に座って、患者様のの受付業務と病院での事務全般を行います。患者様が一番最初にコンタクトする、とても重要なポストでもあります。患者様が不安な気持ちにならないように、最高の笑顔でお迎えするのもとても大切なことです。医療事務の仕事の中で、一番重要な仕事は診療報酬明細書というものを作成することです。どんなお薬、治療にも細かく点数が決まっています。この点数をもとに、患者様に請求書処...