福祉住環境コーディネーター相性のよい資格とは?

MENU

相性のよいのは?

実は、福祉住環境コーディネーターの資格は、実際取得しただけでは就職・転職は難しいのが現状なのです。

 

今は、医療事務や介護事務、介護ヘルパーなどの医療関係の資格取得を目指す人がかなり多くいらっしゃいます。

 

その中でもこの資格は、あまり大きくは知られていないので、転職などに有利になることは確実ですが資格をとった!だけでは少しハードルが高いのです。

どういった仕事と相性が良いのかというと、やはりホームヘルパーや介護福祉士、社会福祉士、ケアマネジャー、理学療法士、作業療法士などです。

 

福祉の現場で仕事を行っている人が、仕事の中で福祉住環境コーディネーターを活用するために取得をする人が多くなっています。

 

高齢者や障がいを持った方が困っている時、福祉住環境コーディネーターの知識が役立つ場面も非常に多くあります。

 

介護しやすい環境を整えるため、また自立した生活空間を作り上げるために福祉住環境コーディネーターの知識が求められるからです。

 

ただ、住みやすい住宅を作るだけではなく、やはり主人公は家を建てる方ですからその方の要望を忠実に叶えてあげなければいけませんので、高いコミュニケーション能力も必要になります。

建築関係と相性よし!!

最近は高齢化社会となっているため、ユニバーサルデザイン住宅、バリアフリー住宅が注目されています。

 

とくに、最近メディアなどでも大注目のリノベーションも高齢者向けに作られている事が多いです。

 

そのため、建築士やインテリアコーディネーター、インテリアプランナーといった資格とも相性が良いと言えます。

 

介護しやすい住宅や高齢者や障がいを持った方が自立した生活を送れるような空間を作れるようにと建築に係わる方々も福祉住環境コーディネーター資格を取得するケースが増えています。

 

福祉住環境コーディネーターという資格だけで、仕事ができることはほとんどありませんが医療福祉の現場や建築の現場では非常に役立つ資格と言えます。

 

医療にこだわらなければコーディネーター関係の仕事とも相性がよいです。

 

コーディネーターとつくくらいですから、相手の言葉を聞き入れ、どうしたら良く見えるのか、なるのかを考える仕事と考えると

 

  • インテリアコーディネーター
  • 香りで人を癒す、アロマコーディネーター
  • お花の力で癒す、フラワーコーディネーター
  • ボランティアコーディネーター

 

というのもあります。

 

心理カウンセラーなども、相性がいい部類ではないでしょうか?

 

コーディネートするという事は、細かい気遣いや空間能力など様々な要素ができてプロのコーディネーターといえます。

 

色々な資格と組み合わせてみたら、もっとスキルアップできますね♪

【福祉住環境コーディネーター】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

福祉住環境コーディネーター相性のよい資格とは?関連するページ

どのようなものか?
技術とは?
講習を習得して役立つこと