介護事務のスクール

MENU

やりがいを感じる仕事!!

これからくる高齢化社会。

高齢者の方の人口がますます増えることは確実です。

高齢化社会へ加速している現在の日本では介護についての注目度はますます高くなっています。


私たちが生きている以上、このような仕事はつきることは決してありません。

仕事内容は、介護に関する費用を計算し、介護給付費請求の実務を行うこと以外に施設や事業所の管理者のサポートなどについての仕事全般にわたります。

単に事務をこなすだけの仕事ではなく、全般にわたる仕事はとてもやりがいを感じる仕事ではないでしょうか?

事務と名前がついていますので、勘違いをされる方もいるかもしれませんが仕事内容は多岐に渡り、患者さんとのコミュニケーションもお仕事の1つですのでそういったスキルも必要になります。

【BrushUP】であなたの地域で受けられる介護事務のスクール&講座♪

介護保険事務と医療事務の違い

医療事務のお仕事は、よく耳にする方も多いかもしれませんね。

 

そして、介護保険事務と聞いてもピンとこない方もいるかもしれません・・・

 

この両者の仕事は同じと考える方もいらっしゃいます。

 

確かに、どちらも治療費、介護費の費用に対しての点数を計算し、請求明細書を作ることがメインとなるところは同じです。

 

介護保険の場合は、医療保険と違いサービスの受けられる上限の金額が決定されています。

 

介護サービスの上限額を超えてしまうと負担する金額が多くなってしまいます。

 

介護を必要とする高齢者の為にも少しでも費用を抑えることができるように調節するという仕事も加わります。

やりがいのある仕事

医療保険のように、治療が終わってから最終的に計算し請求明細を作成するのではありません。

 

常に費用を計算しサービスの上限を超える可能性が出てきた場合はその範囲内に抑えるためにケアマネージャーと相談し介護のプランに変更を加えながら調節していきます。

 

受付など、事務のスペシャリストとしての医療事務に対し介護事務士は、さらに要求されることが多いとてもやりがいのある仕事と言えるのではないでしょうか♪

 

主に数字を扱う仕事ですので、細かい作業を得意とする女性にとってはとても合っていると思います。

 

点数などは、こと細かく決まりがあります。

 

しかし、暗記をするということではありませんので安心してください。

 

もし、全ての数字を暗記するとなるととても無理です・・

 

ですが、基本的な点数は頭に入れておいたほうが、仕事はスムーズに進みます。

 

医療に携わるお仕事は、需要もとても高く、持っていればとても役にたつとてもおすすめの資格です♪

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられる介護事務のスクール&講座♪

介護事務のスクール記事一覧

 

この資格はとても知られているものでは大きく分けて2種類ありますね。介護保険事務士認定:4年生の大学や、短大専門学校で単位を履修すればこの資格の取得ができます。これからの時代にとても必要性のある介護関連の仕事に就きたいと考えられている方は大学に入った方であれば、この教科を選択するのがいいでしょう。介護保険事務士といってもピンとこないかもしれません。医療事務とは多少違いますが、医療関係の仕事に就きたい...

 
 

医療事務の場合と違い介護にかかる費用は、サービスを受けられる上限が決まっているので上限を超えてしまうとそれは患者さんの負担となってしまいます。介護事務士は、サービスの上限を超えないように介護内容を調節しながら、介護費用の明細を作成しなければなりません。介護内容についてはどのような介護が必要なのか?実際に、絶対必要な介護というものは削ったり変更することができない為担当のケアマネージャーとよく相談しな...

 
 

介護事務士の仕事と一番相性のいいのはやはり、多く知られているケアマネージャーです。介護の現場において介護事務士が、介護に関する事務のスペシャリストだとすればケアマネージャーは、介護そのものに関するスペシャリストです。二つの資格についてはどちらも介護関連なので、出題される問題も共通の問題が多く特に、介護事務を取得する場合には介護に関する知識はかなり深いところまで理解しなければならないでしょう。介護事...

 
 

昨今の高齢化社会の情勢に伴い、医療関係の仕事は増加しその中でも対象が高齢者となる介護関連の仕事の増加は著しく高齢者の人口の増加に伴い介護施設は全国的に増え続けています。医療に携わる仕事がしたいという人もとても多くなっています。医療系の資格もその分とても増えてきているのが現状です!ですので、医療系の資格を1つでも取得しておけば就職や、1度仕事を離れた方の復帰の第1歩の仕事など、活躍する場所は確実にあ...