中医学の講座はどのような資格と相性が良いか?

MENU

相性が良いか?

講座の内容は、昔、本でもお年寄りが教えてくれていた民間療法に通じるところがある、わかりやすい講座です。

 

怪我をしたときには、こうすれば早く治る、これとこれは一緒に食べると体に良くないなど生活に密着した知恵袋のようなものです。

 

体はすべて細胞でできています。風邪を引いたからといって、整腸剤を飲む方はいませんよね?

 

ここが痛い場合は、どこをマッサージすればいいのか、そして、この栄養素はどのように効くのかなど人間にとっての基礎のようなものを習います。

 

その民間療法に研究を重ねて、東洋医学にまで発展させ、完成させたのが現在の中医学となります。

 

ツボマッサージ、はり・きゅう治療、食事療法、漢方薬、など幅広い方法で患者を治療し、改善させるのです。

 

ですから、職につくための取得の時に知識は、役立ちますし、実際資格を取った後でも大いに使える技ですから学んでおいて損することはありえません。

中医学は無限大♪

カウンセリング、この仕事は人の心を理解するだけでなく、医学についても知る必要がある仕事です。

 

そのため、人体の隅々まで理解する中医学の知識は非常に有益です。

 

体の老廃物を排出してお肌を美しくする技術などは、エステティシャンの技として効果が期待できます。

 

 

野菜ソムリエに関しては、食事療法を推進する中医学の得意とする分野でもあり、資格取得の時には有利となります。

 

他のどの資格でも、人間を最も知ることが出来る中医学の知識と技術を習得しておくとかなり便利に使えて役立つことでしょう。

マッサージ関連

 

医学とは関係のないように思うマッサージ関連の資格。

 

しかし、マッサージは、病気になる前に行っておけば、予防ができるといったように医学にはとても密接してるといえます。

 

ヘッドマッサージは、脳の血流をとてもよくします。

 

頭痛になったときに、よくこめかみの部分をマッサージしたら良くなったという話も聞きますね。

 

健康にはとても大切なマッサージ。

 

中医学の知識をもったなら、ぜひおすすめの資格といえます。

介護関係の資格

 

ホームヘルパーの仕事は、お年寄りの手助けをしたり、時には痛い部分をマッサージしてあげたりと仕事内容も多岐に渡ります。

 

中医学の資格があれば、その幅広い知識を活かせます。

 

お年寄りは、自分で痛い部分は分かっていても、どのようにケアするか、そして自分ではできない場合があります。

 

そこで、中医学の知識を活用して、マッサージを行ってあげたりもできますね♪

 

この資格1つがあれば、たくさんのお仕事と繋がることができそして何よりも人の役にたつことのできる素晴らしい資格なのです♪

 

【中医学】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

 

中医学の講座はどのような資格と相性が良いか?関連するページ

どのようなものか?
技術とは?
役に立つことは?