中医学の技術とはどのようなものか?

MENU

技術とはどのようなものか?

中国発祥の東洋医学の技術です。

 

古い歴史を持つ中国で、その効果ゆえに現在まで伝承された技術なのです。

 

体を痛めたときは、治療部分だけでなく、治療部分に繋がる器官や精神的な悩みまで調べてふさわしい治療法を決めて行きます。
人間の体はとても不思議なもので、器官や脳にとても忠実です。
いくら、マッサージや運動などを行っても、人間の中枢部分であるところが健康でなければ意味がありません。

 

そして、その器官などの細かい部分が損傷すると、すぐに体調面に現れます。
体調を壊す前に予防の意味も含めた医学は、中医学でもあります。

 

その治療内容は整体技術、漢方薬、つぼマッサージ、針灸と様々ありますが
どれも日本で医院としてもお店としても沢山見かけるものばかりです。

 

それだけ効果が期待できるという証拠でしょう。

 

毎日、同じ体制でパソコンに向かう人や、立ち仕事など私たちの体には想像以上に負担がかかっています。

 

それに気がつかずに毎日を過ごしていると、いつか重大な病にかかってしまうのです。

 

このとても古くから歴史のある中医学は、私たち人間の体にとても優しく、そして確実、安全に健康になることのできるとてもおすすめの医学です。

整体技術

特に整体技術に関しては、病院で見てもらっても、中々治らなかった腰痛や膝の痛みが整体院に通ってみたら段々と痛みが薄れてきたケースは山ほどあります。

 

それというのも、痛みの原因を突き止めて根本から治療するため、骨格を矯正するところから始めてその後筋肉、内臓のバランスを整える方法で痛みを無くしていく。

 

人間の体の不調はバランスが崩れていることが原因との考えの中医学では整体師の手を使ったマッサージだけで、自然な形で治癒させていきます。

 

人間には、もともと自分の細胞の力で病気や怪我を治そうという自然治癒力が備わっています。

 

しかし、この治癒力にも限界があります。

 

多少の頭痛や傷などは、そういった力で治るかもしれません。

 

しかし、大きなものになってしまえば、自然治癒力だけではどうすることもできなくなってしまいます・・・

 

自然治癒しない痛みは、体のバランスが崩れているから常に起こるのです。

 

この痛みを無くすには、元の正しい形に戻してあげればいいだけで、そうすると、やがて痛みは無くなっていきます。

 

理論だけ聞くと簡単ですが、これが出来るのは中医学の高い技術があってこそなのです。

 

今の現代は、高い医療技術が発達していますので、こんなので治るの?と疑問に持つ方もいると思います。

 

しかし、この中医学は、古来から人間に備わっている力をフルに活かした医学ですので安全性は1番高いといえます♪

 

【中医学】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

中医学の技術とはどのようなものか?関連するページ

どのようなものか?
どのような資格と相性が良いか?
役に立つことは?