フレグランスを習得して役に立つこと

MENU

習得して役に立つこと

習得して役に立つ一番のことはまず、自分を知ることができることです。

 

香りというものは、人の思い出や記憶に鮮明に残っていくものだといわれます。

 

香水だけではありません。

 

洗濯石鹸の香りや、シャンプー、ボディーソープやボディクリームなどその時々に知らず知らずに選んだ香りで、自分のおかれた日常や、感情などチョイスする香りも変わってきます。

 

1番分かりやすい例でいうと、癒されたいときなどにはラベンダーやカモミールなど、心身が落ち着くような香りを選んでいるはずです。

 

逆に、恋の媚薬とも言われることで知られる【イランイラン】という香りは、とてもエキゾチックな甘い香りがとても官能的な気分にさせてくれたり気分を高揚させてくれるので、恋人同士には最適な香りといわれています。

 

【ジャスミン】の香りもセクシーで、女性には最適な香りです♪

なりたい自分に♪相手をコントロール!!

♪自分がどんな香りの系統が好きなのか?♪

 

もっと自分に似合う香りとはどんな系統のフレグランスなのか様々試すことによってはっきりと自分の好みがわかってきます。

 

香りというのは視覚と同様、場合によっては視覚以上にその人のイメージを決定づけます。

 

自分が、どんな人間でありたいのか?
相手にどのように見られたいのか?

 

自分自身が好きな香りを選ぶのもとても大切なことですが自分の大事な人と一緒の香りをつけることで、モチベーションも上がり日常も仕事も恋も前向きに考えられるようになるかもしれません。

 

そして、自分がいつもリラックスできる場所には気分を落ち着かせてくれるか香りがありますのでその空間にあった芳香剤や、ルームスプレーなどを選ぶと良いでしょう♪

 

フレグランスの知識が深ければ、香りを変えることにより、相手のイメージをコントロールすることができます。

 

使用で重要なのはTPO、シーンによっての使い分けです。

 

シーンに合ったフレグランスを使用することにより接する相手に好印象を与えることができます。

 

上級者になればシーンごとだけではなく、その日の自分のファッションや気分によってフレグランスを使いわけることができます。

 

香りは、脳に直接届くものなのでフレグランスの種類によって脳を活性化させたり、リラックスさせることができます。

 

フレグランスを習得することにより、この効果についての知識が高まります。

 

アロマテラピーのフレグランス講習などは、こういった知識を深めてくれます。

 

【フレグランス】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪