ネイリスト検定はどのようなものか?

MENU

検定はどのようなものか?

最近では美容師やエステティシャンになりたい、と希望する人の別にネイリストになりたい、と希望する人も増えてきました。

 

美容師もエステティシャンもネイリストも同じ美容のプロとなる職業ですが国家資格として認められているのは美容師だけです。

 

エステティシャンの場合は、日本エステティック協会で認定しているフェイシャルエステの資格が存在していて日本エステティック協会はかなり権威のある協会です。

 

それだけでなく、エステティシャンにはスクールが作成した資格も複数あります。

 

スクールを終了しタ時に国家資格が無くとも同等と考えられ、独自の免許ともいえるものを発行しています。

 

この中で一番最近に出来たネイリストの職は、最初は資格などありませんでした。

 

ただ、ネイルが好きでネイルアートが上手な人が、知り合いにやってあげるうちに仕事として役立たせたくなり自分でネイルサロンを立ち上げたのがこの業界の始まりです。

健康に関係する技術

サロンは資格というものが準備されていない段階で広がっていったのです。

 

けれど、これだけネイルが世間で認知されてプロの商売と認められるにはやはり資格は欠かせないものです。

 

それにネイルの技術はどんどん進化してきていますから常に勉強して新しい技術もセンスも磨き続ける必要もあります。

 

ネイルは薬品も使い健康に関係する技術ですからお客様に安心感をもたれるよう資格を持っておくことは非常に重要なのです。

 

ネイリストのになって仕事をするには、とにもかくにもやはり大切なのは基礎知識です。

 

ネイリストのプロを目指していくには、やはり独学で勉強をしていくよりもしっかりと学べるスクールや通信講座などで勉強することがいいのです♪

 

ですが、ネイリストに資格はいりませんので手先が器用でネイル得意とか、ただ単にネイルをすることが好きだから私は明日からネイリストよと言っても、基本的には大丈夫なのです。
しかし、やはり基本的な事を知っておくのがいいでしょう。

 

ネイリストの資格に変わるものとして【ネイル検定】というものがありるのをご存知でしょうか?

 

レベルに応じて受験することができます。

 

そしてそのレベルがネイリストとしての評価になります♪

 

正式な資格はありませんがやはりちゃんとしたネイルの仕事がしたい、いずれ自分のお店を出したいと考えている人がほとんどですので、やはり資格は取っておいた方がいいと思います!

 

とても人気の高いネイリストですからここ最近は、ネイルスクールや通信講座などが、自分のライフスタイルに合った勉強の仕方が選べるようになりました!

 

無料受講や、無料パンフレットなどを取り寄せて自分の目で確認して、合ったものを選択しましょう。

 

【ネイリスト】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

ネイリスト検定はどのようなものか?関連するページ

技術とは
どのような資格と相性がいいのか?
役に立つことは?