ウォーキングの技術とは?

MENU

技術とは?

みなさん疲れていませんか?

 

運動したいなと思っていても、時間に追われ忙しくしている私たちにはなかなかその機会がないように思います。

 

でも、健康志向の強い方もたくさんいる中で、今、人気の高まっている、簡単にできる運動がウォーキングです♪

 

歩くという行為は、そもそも運動なのです。

 

しかし、ダラダラと歩いていては、運動にはなりません。

 

今、どこの筋肉を使っているのかを意識するだけで、有酸素運動になるのです。

 

毎日の日々の中で、歩いていてもそのことを意識しながら歩いている方は少ないのではないでしょうか?

 

ウォーキングは体に無理無く、子供でも、年老いた人ても関係なく出来る実に理想的な動きです。

 

単に体を鍛えるだけではなく、姿勢を良くして、肩こりや筋肉痛を無くすことも出来て、内臓の活性化まで期待できるまさに万能な運動といえます。

 

でも、これは正しいウォーキングが出来ればの話です。

 

流行のため、行なう人は多いですが、ほとんどの人は自己流で歩いているので、体調が良くなる効果は期待できません。

 

大抵の人は歩き方にクセを持っています。

 

そのために多くの人が外反母趾やタコ、魚の目、膝や腰にトラブルを抱えていると言っても過言ではありません。

 

靴の減りが右側だけだったり、右足だけが疲れたりなど、それは正しい歩き方をしていないといえます。

講座で学ぶ優れた技術

歩く際のトラブルに対処できるように指導する技術指導を目的として行なっています。

詳しく説明いたします。

 

1. 歩くときのゆがみを調整
2. 歩き方のチェック
3. 自分にあった靴の見分け方
4. ストレッチやマッサージの方法
5. ウォーキングに関するお役立ちな技術

 

若い女性のウォーキングに期待する効果は、ダイエット目的か、スタイルの良いボディにしたいという人がほとんどです。
もちろん、ダイエットのような、見た目を美しくする効果もあります。

 

ただ単に、痩せている女性は、美しいでしょうか?そうではありません。

 

適度な筋肉がつけ、適度な脂肪があるバランスのとれた体はとても美しくみえるものです。

 

その適度な筋力や筋肉をつけるのに、もっともふさわしいのはウォーキングといえるかもしれませんね。

ウォーキング講座で教えてくれます

実際、講座を教わった後のほうが、代謝がアップする歩き方に変わっているのです。

 

講座で教わる内容は、姿形が良くなるだけでなく、体の全てに良い兆候を与えてくれる優れた技術だということです。

 

【ウォーキング】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪