「世の中に役立つ講座を取得しよう」

しっかり学んで資格を取得しよう

最近は、資格を取りやすい社会になってきたので、自分も何か役に立つ資格を取りたいと思っていました。

そこでいくつかの資格紹介サイトを閲覧して情報を集めていましたが、その中のひとつの「しっかり学んで資格を取得しよう」にたどり着きました。

このサイトで注目した部分は「手話通訳士における資格取得について」のページです。

テレビの画面の端っこで手を忙しそうに動かしている人がいる、これが耳の聞こえない人のために手話で通訳している手話通訳士です。

この手話通訳士の資格に興味を覚えました。

手話通訳士の資格を取るには筆記試験以外にも手話通訳経験が3年以上必要とします。

3年以下でも受験は可能ですが、合格率が極めて低いこと、全国に手話通訳士の数は極端に少ないこと。

けど、合格すれば聴覚障害者から感謝される資格であること。

<h3>自信が持てた</h3>

これらの情報ですっかり興味が湧いてしまいました。

せっかく資格を取るなら、他の人が持っていない資格を目指したいものです。

それも、どうせなら人の役に立つ資格であることが望ましいです。

全国にも、持っている人が少ない手話通訳士の資格、しかも聴覚障害者が話を理解するには絶対必要な手話通訳士は非常に魅力ある資格に感じられました。

ですが、そんな難しい資格を取るにはやはりスクールに通わないと試験に合格するのは無理かもしれません。

残業もそこそこある仕事についていますので、スクールに通うのは難しく、通信講座という手もあるのですが、ただでさえ、難関な手話通訳士の試験をたった一人で合格できる自信はありませんでした。

その悩みも「通信講座を利用して効率的に勉強をする」のページを読むことで不安は徐々にですが、解消されました。

ここ最近、通信講座を利用して勉強する人が増えていること。

通信講座は教材が自宅に送られてくるので、それを使用し、通勤や仕事帰りの時間を利用して勉強することが出来る。

通信講座はコストが安い分スクールより低額で学べる。

講師に質問したい時は、インターネットや電話で質問できるので、勉強が煮詰まらないで済む。

このように通信講座はメリットが一杯ですし、インターネットの復旧で先生が画面の中から勉強の疑問に答えてくれる、今はそんな時代なのです。

それに、これからも通信講座で学ぶ人は増え続けていく、とも述べていました。

これにも後押しされて、通信講座でも手話通訳士の資格を取れる自信が湧いてきました。

 

★おすすめサイト★しっかり学んで資格を取得しよう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ