リフレクソロジーとはどういうものか?

MENU

どういうものか?

リフレクソロジーといってもピンとこない方もいるかもしれません。

 

基本的には、足の裏を押してを効率よくほぐしたり、同じように手のひらを押すことにより反射区、ツボを刺激することによって体の色々な不調、不快な症状を改善する方法になります。

 

冷え性や、生理痛など女性が悩む体の症状に特に効果が出ます。

 

末端冷え性や、女性が多く活躍している今の時代オフィスでも冷房がききすぎていたりバスや電車などの交通機関などでも、自分で冷房の調節ができない場所などもたくさんありそのせいか、年中冷えているという声も多く聞かれます・・・

 

リフレクソロジーには体の不快な症状を取り除くだけではなく心のケアにも効果的です。

 

ツボを刺激することにより、血行も大変によくなり、心身ともに健康になるだけではなく顔色もとてもよくなることは医学的にも実証されています。

 

ですので、キレイになりたいという女性にはとても有効です。

 

自分の手で、自分の体をまずはマッサージしてみてください♪

 

その効果がすぐに分かるはずです。

 

専門的な知識をつけて、資格を取得すれば周りの人を健康にしてあげられることはもちろん、自分のお店を開く事ができれば、よりもっとたくさんの人を健康で幸せにしてあげられる素敵な資格なのです!

効果とは

欧米では東洋式のリフレクソロジーを医療機関に取り入れている所も多くホスピスなどで、緩和ケアなどにも用いられている科学的、医学的にもと実証されているても有効な健康法ともいえます♪

 

心への効果が世界的にも認められています。

 

東洋式では、気の流れが良くなり、気の流れが良くなる事によって心だけではなく体の回復にもつながると言われています。

 

西洋式、東洋式に共通して良い効能としては、自然治癒力が高まり、基礎体力が向上します。

 

冷え性には血液の循環、リンパの流れが良くなり、冷え性改善に繋がります。

 

ストレスや睡眠不足にもリフレクソロジーを受ける事により、ホルモンバランスが整うので体の機能が向上します。

 

ホルモンバランスが整う事でストレスを和らげる効果も期待できます。

 

個人差もありますが反射区やツボを押すことで痛みを伴う場合があります。

 

東洋式、西洋式で言えば東洋式の方が痛みが強いと言われています。

 

リフレクソロジーでも東洋式、西洋式、自分にあったものを探すのも学ぶのも楽しいです。

 

わが国、日本では【英国式】・【台湾式】というものが代表的になります。

 

このどちらもが発祥はアメリカです。

 

リフレクソロジーとは違いますが、とても似たものとしては、【観趾法・カンシホウ】というものもあります。

 

【BrushUP学び】であなたの地域で受けられるリフレクソロジーのスクール&講座はこちらへ♪

 

リフレクソロジーとはどういうものか?関連するページ

技術とは?
仕事内容は?
相性の良い資格とは?