リフレクソロジーの仕事内容は?

MENU

実際の仕事内容とは?

このリフレクソロジーを利用する方の多くは冷え症だったり、むくみが酷い方が多いです。

 

男性の利用者ももちろんいますが、多くは女性に多いかもしれません。

 

今の便利になった時代、夏でも冷房が効いている場所が多いせいか秋や冬に限らず、年中、手先や足先が冷えているという声が多く聞かれます。

 

そして、薄着のファッションが多くなったせいもあるかもしれませんがそういった体の不調を訴える方が多くなってきました。

 

そんな不快な症状を抱えているお客様を楽にする仕事が、このリフレクソロジーです♪

 

リフレクソロジーではフットバスを利用すると効果が出やすくなるので酷い方にはおススメします。

 

このフットバスは、簡単に自分でも行うことができます。

 

足湯のように、洗面器にぬるま湯を入れて、足を温めてあげてみてください。

 

何分かしてくると、足だけではなく、体全体がぽかぽかとしてくるのが分かるかと思います。

 

足を温める事で血流の流れが良くなり、冷え性の改善にも繋がります。

 

血行をよくしてあげることにより、体のこわばった筋肉がほぐれて体が軽くなってきます!

重要な事とは?

この方法をお店でやっていただく方法としてはリクライニングチェアに座って頂き、お客様にリラックスした気持ちになってもらう事これが重要です。

 

お客様と対面して行うのでトークをしながらリフレクソロジーで使用するオイルを伸ばしながらひざ下のリンパを刺激し、老廃物を流します。

 

お客様の辛い部分は何処か?などを聞き出してお客様にあった施術を心がけます。

 

むくみが酷い方にはリンパの流れを良くする施術を多くしたり、人によって変えるの良いと思います。

 

その後、足の裏の反射区を刺激します。肩や腰、肺、肩甲骨や坐骨などあらゆる反射区があるので、イタ気持ち良い位の強さで行います。

 

凝っていたり、お客様が痛がっている所はどこの反射区か改善はどうしたらいいかなど今、お客様が知りたい情報を伝えてあげる事もリフレクソロジーの仕事だと思っています。

 

コースの時間や、流れはサロンなどで大幅に違って来たり、お客様によって変える方もいるので難しく考える必要はありません。

 

最後にホットタオルで足を温めながらオイルをふき取って終了です。

 

リフレクソロジーでは技術も大事ですが、トークでリラックスさせると言うことも、すごく重要な部分です。

 

すべての接客業のお仕事に言えるかもしれませんがきてくださったお客様をどれだけ幸せな気持ちにしてあげられるかも、とても大切です。

 

そして、心も体も心地よくなっていただけたら最高ですね♪

 

【BrushUP学び】であなたの地域で受けられるリフレクソロジーのスクール&講座はこちらへ♪

 

リフレクソロジーの仕事内容は?関連するページ

どういうものか?
技術とは?
相性の良い資格とは?