リンパオイルマッサージの講習とはどういうものなの?

MENU

講習&スクール

体師、エスティシャンが、リンパマッサージの資格を取得して各マッサージ方法を兼ねる場合も多くあります。

 

その場合でも、別途、リンパマッサージの勉強をしなければなりません。

 

しかし、スクールによっては、リンパマッサージに特化したスクールもあります。

 

マッサージを仕事にするにはまずリンパドレナージュ(マッサージ)資格を取得しましょう。

 

 

大方の目安ですが、大体、ベーシックコースとプロフェッショナルコースを設けているスクールが多いようです。

 

ベーシックコースでは、初心者向けのコースになっており、家族や知人などを癒すことを目的としています。

 

リンパの流れをよくすることにより、老廃物を外にだすようマッサージします。

 

リンパ節は体のあらゆるところにあります。

 

実際に触ることのできるリンパ節と触ることのできないものもあります。

 

触ることのできなからといってあきらめることはありません。

 

体の仕組みを理解することにより直接触れないリンパの腫れを解消することも出来るのです。

 

プロフェッショナルコースでは、プロとして開業するまでの知識を学びます。

 

団体が管理する認定試験に合格することで、資格を取得してプロとして仕事ができます。

 

上記以外では、すでにプロとしてマッサージ師としてやっている人を対象にしたコースがあることです。

美容と健康をサポート

どのコースでも、技術を駆使して、美容と健康をサポートすることを目的としています。

 

資格を取得すれば、エステサロンといったところへの就職、転職が比較的、楽になることが期待されます。

 

最近では、セラピストを対象にしたさまざまな講座が開講されているので、勉学するほうにとっては、いろいろスクールをえらべるので、スキルをアップしやすくなっています。

 

直接肌につけるアロマエッセンスを使って、マッサージすることが多いです。

 

部屋全体をアロマの香りで包み心身ともにリラックスさせる方法などが挙げられます。

 

リラックスすることにより全身の力をうまく抜くことができればその分老廃物が流れやすくなります。

 

マッサージするときは全身の力をぬけるようにしていくもの技術の一つといえるでしょう。

 

またリンパ節にたまった老廃物を尿や汗としてて外に出さなくてはなりません。

 

水分を多めに取るようアドバイスしたりマッサージ後のケアも学ぶことが必要です。

 

マッサージだけでなく、アロマの勉強をすることも必要ですので、リンパマッサージも覚えることはたくさんあるようです。

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるリンパオイルマッサージスクール&講座はこちら♪

 

 

リンパオイルマッサージの講習とはどういうものなの?関連するページ

リンパとは
効果とは?
独立する方法
求人状況
人気の理由
効能