リンパとはいったいなに??

MENU

リンパとは

 

なぜこんなのもリンパドレナージュ(マッサージ)資格が注目されているのでしょうか。

 

それはマッサージによって得られる効果を実際に感じている方が多いからではないしょうか・・・!!

 

資格を取得する前にご説明いたします。

 

血管のように全身を網の目のように張り巡らされたリンパ管をさしますが、なかにリンパ液がゆっくり流れています。

 

このリンパ液に沿ってマッサージすることで、体内で不要になった老廃物などを、リンパ流れにそって、体外へ排出します。

リンパ管が発達している箇所は、顔や脇のした、鎖骨や足の付け根などがリンパの流れが多いと言われています。

 

これらの箇所をマッサージすることで、体調がよくなるばかりでなく、美容にもいい影響を与えていると言われています。

 

マッサージをすると、余計な水分や老廃物を排出することで、体内を浄化させます。

 

やはりお風呂上がりなど血行がいいときにマッサージすることにより効果が倍増するとも言われています。

 

顔のマッサージは鼻腔から耳のほうへとマッサージをしていきます。

 

たまった老廃物が押し流されることにより小顔になると評判です。

 

はじめはたまっていたものを流すので痛みがあります。

 

すこしずつ老廃物が取り除かれリンパの流れがよくなり気持ちがいいとマッサージの習慣がつく方が多くいます。

健康な体つくり

こうした排泄機能と免疫機能の2つの働きをするために、むくみやたるみが改善できたり、血行促進することで、風邪防止などの抗体力ができると言われています。

 

しかし、このリンパ液の流れが悪くなると、むくみができることでセルライトになったり、血行不良により冷え性になったりするなどが危惧されるので、そうなるまえに流れをよくしておくのがいいでしょう。

 

からだを冷やさないようにしたり、運動をすることで血行促進をします。

 

そうすることで、毛細血管にまで酸素が行き届き、健康体をつくることができます。

 

頭痛でなやんでるかたが多いこの時代。

 

頭痛がひどい方がマッサージを受け薬を飲まなくなったかたが多くいます。

 

頭が痛いとこめかみを押すといいといわれ、こめかみがかり押していても治りません。

 

胸のあたりかた脇の下に向かってマッサージをしていきます。

 

首から肩にかけてのマッサージしていくことにより肩こりが改善されます。

 

首は知らず知らずのうちに、かなりこっている方が多いのでリンパマッサージをすることにより頭痛も改善していくということです。

 

体内に血液が循環することで、からだ全体の細胞に酸素と栄養分が供給されるので、元気なからだを維持することができます。

 

頭痛はもちろん、むくみ、冷え、風邪防止のために、リンパマッサージを学び資格取得をお勧めいたします。

 

【リンパオイルマッサージ】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

リンパとはいったいなに??関連するページ

講習とは
効果とは?
独立する方法
求人状況
人気の理由
効能