料理を追及する方へおすすめ

MENU

料理に注目

料理といってもおくが深いものです。今料理番組が多くいます。

 

あさはMOCO'Sキッチンのもこみち君。オリーブオイルと上からたくさんの塩コショウのぱらぱらに始まり夜はビストロSMAPでおもてなし。

 

料理に注目が集まっていますね。

食べることの大切さを学ぶ

最近注目なのが食育のスペシャリスト!!

 

健康で楽しく充実した日々を過ごすには食は大事です。

 

しかしながら今USB問題や産地偽装問題で安心して口にしたい食べ物が安全なのか???の状態です。

 

そんな現代だからこそ食に対してこれからもっとも関心があつまっています。

子供の教育

食育に関心がもてれるようになったのは教育の改正の影響によるものです。

 

平成17年に食育基本法。

 

平成18年から食育推進基本計画が制定ました。学校が積極的に食育に取り組んでいくことになったのです。

 

子供の教育のひとつとして学校でお弁当の日が設けられています。

 

教育委員会の企画であり低学年は何を持っていくか内容を決めていき、できることを手伝う。

 

高学年は子供と一緒にお弁当をつくる。のが課題です。

 

しかし結果お弁当を忘れて児童やお惣菜を自分で選んだとの声もありました。かなしいですね・・・・。

 

こどもの教育より食育に対してもっと関心を持ったほうがいいのは親なのかも知れません。

 

朝食をとらない子供も増えてきています。

 

びっくりすることに幼稚園や保育園でもその現象がみられるようになってきました。

そのため親に手紙で、朝食の大切さを伝えたようです。小学校でも朝起きられない。

 

ダイエットなどの理由で朝食をとらない子が増えています。

 

朝食をとらないと脳の働くが悪く集中力がなくなったり、体温もあがりません。朝の排便の習慣もつきません。

食の循環を学ぶ

食育の一環でわが子の学校では小松菜、大根を育てました。

 

種まき、間引き、収穫にいたるまで子供たちが行います。

 

いらない葉などは腐り肥料になるなど食の循環を学ぶことができるのです。

大きく育った小松菜を持ち帰ってきました。おかげで野菜嫌いなわが子も自分たちで作ったからと言ってもりもり食べくれました。今では小松菜の煮浸し大好きです。

 

このように今注目は食育のスペシャリストなんですね。

テーブルコーディネイト

食事とは食べるだけではありません。テーブルコーディネイトはいかがでしょう。

 

食事をおいしくみせるのも大事なことです。

 

毎日食卓クロスをかえて気分をかえるなんて素敵!!

 

食器を中心にテーブルウェア、花で食卓を華やかに・・・。春は春らしいピンク。夏には海をイメージしてブルーに色をコーディネイト。テーブルコーディネイトの技の見せ所です。

 

クリスマスカラーの赤・緑を基調にしてにしてパーティー。

100円ショップにはサンタ・ キャンドルライト・リース!!サンタ柄のの紙コップや紙皿が売っています。

 

いつも少し違うだけホームパーティが盛り上がります。

 

100円ショップで飾りをうまく利用して安くて華やかに主婦としてはうれしい技術ですね。

 

クリスマスにはスパークリングワインで乾杯素敵です。

芸能人にも多いワインエクスパート

赤ワインにはトマト煮や、ステーキ、煮込み料理が合います。

 

白ワインには魚料理や薄い色の食材合います。

 

殺菌作用があるので生かきなどと一緒に飲むがお勧めです。

 

ワイン愛好家により家庭で気軽にワイン、

 

居酒屋にもワインが多く置かれようになりました。安く手に入るようになり日本の食文化にもなじんできています。

 

芸能人でワインソムリエで有名なのが川島なお美さん。若い人気のモデル押切もえさんもワインエクスパートの一人です。

 

これも料理を追及する方におすすめの資格です♪

料理を追及する方へおすすめ記事一覧

 

フードコーディネーターとはつまり、料理をコーディネートすること料理のプロデュース業とも言える仕事です。ここ最近、食の分野に関心をもつ方が増えている現実、この資格の取得を目指す人が増えてきています♪名前から創造すると、ただ食材をプローデュースするだけのように感じますが思った以上に、とても幅広い分野になります!たとえばわかりやすくいうと、料理を美味しそうに、また綺麗に、食欲がわいてくるような盛り付けを...

 
 

食事するテーブルの上を綺麗にセンス良く飾る専門家です。最近ではレストランで外食をする際に、食事するテーブルの上が美しく飾られていませんか?タペストリーの生地を備え付けてあったり、お花を飾ってあったり、ガラスのランプが設置してあったり。これらは全てテーブルコーディネーターが考えたものです。レストランでは、入って一番目立つのはテーブルの上です。それもいくつもの数がありますから、テーブルはお店を飾るアー...

 
 

現代日本では、食べ物に困らない生活が出来るようになりました。お腹が空けば、スーパーでもコンビニでも簡単に食べ物が手に入る時代です。それも、最初から出来上がっていて、自分で作らなくても良い非常に気安く手に入るのです。子供に何が食べかと問うとマック!!ファミレス!!牛丼!!たしかに食材をそろえ、手間をかけてすくるより手軽でおいしいものが多いのも現実です。そうなると、健康のことを考えず、人には自分が好き...

 
 

様々なワインの品質判定に的確な見識を持っている人のことをいいます。ワインの産地、そして産地によるワインの特色や、ワインの歴史に対する深い知識。そして、ワインの色、香り、テイスティングによる味覚の違いで、そのワインがどの産地のものか年代はいつくらいのものなのか?など判別する力も持っています。実際に、飲食関連の職業での実務経験が5年以上必要なワインソムリエと比較してワインエキスパートは、20歳以上なら...