テーブルコーディネーターの技術とは?

MENU

テーブルコーディネーターの技術とは?

近頃はレストランやパーティーでテーブルの上を飾り付けするテーブルコーディネーターという職業が認知されてきました。

 

 

仕事場はレストランやパーティー会場とは限らず、インテリア販売の雑誌撮影とか、お料理の雑誌撮影の場に出向くこともあります。

 

テーブルの上をセンス良く飾り付けするなんて自宅でも出来そうだし面白そう、などとお考えになりそうですが、これが中々大変な仕事なのです。

 

センスはもちろんのこと、高い技術力も求められます、何よりオーナーの想像以上のものを期待されます。

 

テーブルコーディネーターに必要な技術、あるいはスキルは何か、といえば、まずやはりテーブルの上をどうすれば、イメージに合ったテーブルに変えることが出来るか、のセンスです。

 

人とのかかわりも大切に!!

求められるのはそれだけでなく、ナプキンのたたみ方やお花を形良くいけることが出来るとか、いろんな小物を活用できるとか、食器の知識とか、フード関係の仕事ですから、お料理のこともある程度詳しいに越したことがありません。

 

そして、コーディネートした後で同じものが出来るよう、カメラで撮影する技術も持っておくべきです。

 

それに、現場へ出向くことが多い仕事ですから、車の免許も必要になります。

 

何より大勢の人と係わる仕事で人脈がものをいう世界ですから、一番必要とするのは会話の技術かもしれません。

 

【テーブルコーディネーター 】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

テーブルコーディネーターの技術とは?関連するページ

どのようなものか?
相性が良いか?
習得して役に立つことは?