ワインエキスパートと相性のいい資格とは

MENU

相性のいいのは?

真っ先にあげられるのは、

 

やはりワインソムリエの資格です。

 

どちらも必要なのは、ワインに対する知識、

 

それは産地やワインの品種だけに限らず

 

ワインの産地ごとの歴史についての知識も必要となります。

 

 

ソムリエと同様、テイスティングでワインを判別する能力も

 

ワインエキスパートは備えているので足りないのは、

 

飲食関連の職業での実務経験だけになります。

 

飲食関連の職業では、公衆衛生についても、経験から学ぶことになりますが

 

ワインエキスパート取得の際に、公衆衛生については既に学んでいるので

 

ソムリエの資格に初めて挑戦する人に比べて、圧倒的にとりやすいでしょう。

スキルアップ♪チーズソムリエもおすすめ

また、ソムリエのように職業でワインの知識を生かすのではなく

 

もっと、自分の趣味としてワインの知識などを広げたい場合は

 

チーズソムリエの資格などは相性がいいのではないでしょうか

 

ワインソムリエと同様チーズソムリエは、チーズの品質を判別するスペシャリストです。

 

 

チーズについての歴史や産地の知識を有することはもちろんのこと

 

ワインのようにテイスティングでチーズを判別する能力も必要です。

 

ワインとチーズが相性がいいように資格同士も相性がよく、

 

自分のスキルアップには役立つことと思います。

 

【ワインエキスパート】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

ワインエキスパートと相性のいい資格とは関連するページ

どのようなものか?
技術とは
取得して役立つこと