女性に注目のおすすめ資格

MENU

女性に注目のおすすめ資格

資格に関するアンケートで注目度が高いものを紹介していこうとおもいます。

 

 

着物は好き、素敵と思っている人が多くいます。

 

しかし自分では着ることができず持っているけどしまいきりという人がおおいのが現状です。

 

日本の伝統文化を受け継ぐためにも是非に身に着けていただきたい資格の一つです。

 

 

インテリアコーディネイター♪

 

インテリアコーディネイターとはオーナーとの話し合いを密にしその願望に合わせた居住空間をプロデュースする居住空間デザイナーです。最近では壁紙を張り替えて簡単に雰囲気をかえたりウォールステッカーという壁に貼れるシールが売っています。ウォールステッカーかわいく模様替え。安く手に入るようになったため自分で部屋の模様替えをする人もふえてきました。

 

アンティク調に雑貨小物をペンキでぬったりやすりをかけてさびを出したりと工わざを使って部屋の雰囲気を変えたり・・・。

 

 

しかし素人がいきなりやってもうまいくものでもありません。やはりインテリアコーディネイターの知識と技術があればこそ満足のいくものに仕上がると思います。

色彩検定♪

インテリアコーディネイターのスキルアップのためにお勧めしたいのが、色彩検定、ラッピンコーデネィターです。

 

色彩検定は色の組み合わせはセンスだから私には無理。なんて思い込んでいた私・・・。

 

色彩検定を調べていくうちにセンスだけではないことを知りました。

 

基礎知識を得ることが大事なんです。色に興味を持つことにより自信がなくモノトーンの洋服を着ることができなかった人が色を加えるだけで印象が明るくなったとうれしい声も聞こえてきます。

 

色彩検定は英検や日商簿記検定と同じ公的資格のため就職や転職にも有利になります。仕事のスキルアップ、自分に投資するのもいかがですか♪

ラッピンコーデネィター♪

ラッピンコーデネィターについてお話いたします。
お花を買ったとき綺麗にアレンジメント。

 

きれいなセロハンでラッピングさせているだけでお花も一段と輝きを増します。

 

小さいものは大きく見せたり、大きいものはより豪華に華やかにみせるのもラッピンコーデネィターの力といえるでしょう。

 

ラッピングするなかで簡単なため一番多く使われているキャラメル包み。

 

キャラメル包みにもルールがあります。おめでたいときは紙の合わせ目が右側が上。

 

ちょっとしたプレゼントでは左側が上になります。少しの知識で女子力アップ間違いなしです。

チャイルドマインダー♪

チャイルドマインダーをご存知でしょうか??

 

自分の子供を小さいころから集団に入れたくないという声が多い中チャイルドマインダーが注目されていました。

 

チャイルドマインダーとは1〜4名までも少人数保育と決められています。

 

 

少人数だからこそきめ細い対応、肌のふれあいが多く家庭的であることも魅力です。

 

子供とかかわれる仕事をしたい。でも保育士になるにハードルがたたいし・・・。

 

保育士、幼稚園教諭の免許は持っているけどスキルアップしたいとかんがえているかたにお勧めです。

 

女性に注目のおすすめ資格記事一覧

 

正式には「文部科学省後援 色彩検定」という名称の民間が行う技能検定の一つです。ちまたで呼ばれているのは、【カラーコーディネーター】ですね!カラーコーディネーターと聞くと、新しい資格のような気がしますが実は、20年ほどの実績がある古い歴史のある資格なのです。すべての物には色がついていますので、とても奥深い資格になります。色で人を癒したり、その人が選ぶ色で今の心理状況を読み取ったり、この資格があれば色...

 
 

イギリス発祥の保育のプロフェッショナル職です。昔から伝統のある資格で、70年以上の歴史があるといわれるほどです。イギリスでは国家職業資格として認められているほどポピュラーな職業ですが日本では家庭外保育のひとつの選択肢として、近年知名度が徐々に上がってきています。チャイルドマインダーの保育は、少人数保育の環境で、常にこどもを主体に尊重し身体と心の成長を育てるケアを行うという点で、従来の日本の集団保育...

 
 

大切な人へのギフトやプレゼントなど、贈り物を用意するとき中身が重要なのはもちろんのこと、その贈り物をどのような形で相手に渡すかということも中身と同じくらい重要になります。得に女性は、キラキラとしたものや、ヒラヒラ、リボンなどがとても大好きです。プレゼントをもらったときに、心のこもったラッピングがされているととても嬉しいものです♪贈り物の包装は、所詮、すぐに剥いで捨ててしまうものだからと考える方もい...

 
 

着物は歴史ある日本の文化です。古くは飛鳥時代、奈良時代から着物を着る習慣が生まれ平安時代の貴族文化とともに着付けの作業が確立されたといわれています。古い歴史とともに歩んできた着物、着付けの技術ですが近年は着物を着る習慣は少なくなり日常の生活では、何か大切な行事やお稽古などでしかあまり着物姿の方を見られなくなっています。しかし、礼服として着物を選ばれる方は、まだたくさんいらっしゃいます。結婚式や、七...

 
 

私たちは常に人は日々の暮らしを心地よく過ごしたい、という願望があります。そのためには、やはり、毎日を過ごす家がとても重要なのではないでしょうか?忙しく帰宅して、癒される空間があるというのはとても素敵なことです。自分の好きなようにアレンジしてみたり、好きな香りで癒されたり、自分流にコーディネートできれば毎日の生活にも潤いが与えられ、楽しく過ごせるはずです。その願望は、人それぞれに違っていて、個人の趣...