インテリアコーディネーターの講座はどのような資格と相性が良いか?

MENU

講座はどのような資格と相性が良いか?

インテリアコーディネーターと聞くと、なんだかとても難しそうなイメージをもたれるのではないでしょうか?

 

若い年齢の方でしたら、日常生活をしていて、接することがほとんどないかと思います。

 

ですので、どんな資格なのか、漠然としか分からなくても当然です。

 

しかし、若い方でも自分の部屋をきれいにしたい、可愛い空間を作るために、街の雑貨屋さんなどで
インテリアと買ってきてコーディネートした経験はあるのではないでしょうか?

 

快適な空間を作る、それが大きな仕事内容なのです。

 

 

現在インテリアに関連する企業は住宅会社、ショールーム、工務店、設計事務所、インテリアショップ、家具ショップなど数多くあります。

 

何処の会社へ就職しても重宝される資格ではありますが、最近では講座へ通って取得する人がどんどん増えていますので、講座を数が増えてきています。

 

今まではコーディネーター資格を持つ人の数が少なかったために重宝されましたが、数が多くなれば、もう特別な存在とはみなされません。

 

そこで、インテリアコーディネーターの他にも仕事と相性の良い技術を持っていれば、よりスキルを持つ人間だと周りの人から認識されます。

 

キッチンコーディネーターお勧め

相性の良い資格といえば、キッチンコーディネーターなどがお勧めです。

 

キッチンは台所を預かる女性にとっては、最も大事なキッチンインテリアです。

 

そのキッチンの全容をセンス良くデザインして提供するのがキッチンコーディネーターのお仕事です。

 

就職する場所も住宅会社やショールームやインテリア関係などで、かなり共通しています。

 

他の人との差別化のためには、このように多種類の資格を持って、自身の価値を高めていくことです。

カラーセラピーもおすすめ

色と空間はとても密接な関係性があります。

 

いくら、素敵な家具を置いたとしても色合いがごちゃごちゃしていたのではせっかくのコーディネートが台無しになってしまいます。

 

この部屋にはどんな色のインテリアがいいのか、カーテンをこの色にしたからテーブルはこの色と相性がいいかも、など、インテリアの色と壁やもともとある家具の色合いを合わせるのもとても重要です。

 

カラーセラピーは色を選べばいいというものではありません。

 

色は人を癒す効果もありますから、部屋を演出するのにもとても重要な役割をします。

 

ですので、カラーセラピーの資格も併用すれば、より美しく快適な空間を演出できますね♪

 

【インテリアコーディネーター】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

インテリアコーディネーターの講座はどのような資格と相性が良いか?関連するページ

講座とはどのようなものか?
技術とは?
講座を習得して役に立つことは?