インテリアコーディネーターの講座とはどのようなものか?

MENU

講座とはどのようなものか?

住空間のスペシャリストですから、住居関連の会社であれば、何処へでも活躍の場が存在しています。

 

特に最近では自宅を暮らしやすく、楽しく暮らせるように、とリフォームブームとなっています。

 

リフォームと同様、今テレビなどでも特集が組まれるほど人気があるのがリノベーションです。

 

リフォームと似ていますが、リノベーションとは、古くからある集合住宅や一戸建てを暮らしやすいように、1から立て直すのです。

 

新築と違い、もともとある良さを活かし、悪い部分は修正するので、とても快適な自分だけの空間を作ることができるようになります♪

 

そこで、インテリアコーディネーターと細かい部分を相談しながら設計をするのはとても楽しいものです。

 

 

内装をクライアントの考えどおりにデザインするのは、インテリアコーディネーターの技術が必要です。

 

その他、ホームセンター、デパート、インテリア雑貨の店など様々なところで、インテリアコーディネーターを重要視する場所が増えているのです。

 

そのため、インテリアコーディネーターの講座もあちこちで行い、足りない人材を補おうという動きもあるようです。

 

即戦力として働けるよう講座では、実戦に役立つ授業内容にするよう努めています。

 

インテリアと住空間のセンスを磨くために製図の作成方法や実技を徹底的に教えて行きます。

 

 

全力でサポート

お部屋の中のイメージはカラーによってがらっと変わりますから、色彩を学ぶ授業も重要視しています。

 

壁などはよほどの事がない限りかえるのが難しい部分ですので、その壁の色を活かして家具やインテリアを選ぶのも重要です。

 

インテリアコーディネーターは、会社内でデザイン画をかくだけの仕事に思われますが、直接クライアントと対面して話を聞き出来上がったデザイン画も自らクライアントに見せて説明したりもします。

 

講座では、そのことも想定して、プレゼンや接客の授業も含まれています。

 

人と人とのお仕事にもなりますから、コミュニケーション能力も非常に大切です。

 

インテリアコーディネーターが、このようにした方がいいのに・・・と思っていてもお客様のお家ですので、忠実にそのクライアントの要望にお答えしなくてはなりません。

 

資格取得までの道のりは簡単ではないかもしれません。

 

しかし、最終的には資格が取得できますよう、細かい部分まで全力でサポートしてくれるのでインテリアコーディネーターになるには大いに役立つ講座です。

 

【インテリアコーディネーター】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

インテリアコーディネーターの講座とはどのようなものか?関連するページ

技術とは?
講座はどのような資格と相性が良いか?
講座を習得して役に立つことは?