インテリアコーディネーターの技術

MENU

技術とはどのようなものか?

毎日を何気なく過ごしている自分の空間を、どんな人でも自宅の一つ一つのお部屋を自分の思い描くようなおしゃれな雰囲気にしたい、と願っています。

 

ちょっとした工夫で日々の忙しさを癒す事ができるのは、お部屋ですよね?

 

特に女性にとっては、可愛い小物やインテリアを置いたり、癒される香りのアロマオイルを置いたりと街のショップには、お部屋を美しく彩るものが最近多数売られています。

 

自分流の素敵な空間を作りたい、そんな希望を自分でかなえるとしたら、インテリア雑誌を読みあさり自宅の各部屋を計り、色調や家具の配置にも気を配り、使いやすくセンス良く構成して配置していくまでを行なうという多大なる努力が必要です。

 

 

もちろん、自分流ですのでルールなどありませんから、街の100円均一やトレンドの雑貨を買ってきて素敵に配置するのも楽しいです。

 

しかも、どんなに努力したところで、専門の知識無しで行なえば、自宅の部屋に家具やカーテンや小物が似合ってない配置が上手くいかずに部屋が狭くなった、物の出し入れが不便になった、など完成したあとで後悔する羽目になることは多々あります。

 

インテリアコーディネートは素人がいきなりやって出来るものではなくやはりプロの知識と技術があればこそ、100%に近い満足度を実感することが出来るのです。

 

こんな風にしたいというイメージは漠然とでいいのです♪

 

たとえば、絵を描いて説明をしてみたり、箇条書きにしたメモをプロのインテリアコーディネーターと一緒に雑談しながら進めていく、そういった過程も楽しいのです♪

 

コーディネートを進めていくプロ

インテリアコーディネーターの仕事はクライアントが最も使いやすく、そして望むような形のお部屋をデザインして実際の形にするため、必要なインテリアを家具メーカーやインテリアショップから買い取って、商品の配置までを行ないます。

 

その時の出来栄えはクライアントの望どおりでなければ終わりとは言えない厳しい仕事ですがだからこそクライアントとの希望は詳しく聞く必要があり、そのイメージを壊さないようにコーディネートを進めていくプロの仕事です。

 

同じことをやっていても、素人と違うのはインテリアコーディネーターにはどうやったら思い通りに部屋のイメージに出来るのか、の経験と技術を持っています。

 

見た目センスのある部屋というだけでなく、住んでいる人間が便利に楽しく暮らしやすくする術を持つこれがインテリアコーディネーターの技術です

 

【インテリアコーディネーター】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪