着付けのスクール

MENU

スクールとは?

着物は歴史ある日本の文化です。

 

古くは飛鳥時代、奈良時代から着物を着る習慣が生まれ平安時代の貴族文化とともに着付けの作業が確立されたといわれています。

 

古い歴史とともに歩んできた着物、着付けの技術ですが近年は着物を着る習慣は少なくなり日常の生活では、何か大切な行事やお稽古などでしかあまり着物姿の方を見られなくなっています。

 

しかし、礼服として着物を選ばれる方は、まだたくさんいらっしゃいます。

 

結婚式や、七五三のお宮参りと言ったハレの日。

 

葬儀などの喪に服する時など、着物を着る機会はなくなりません。

 

日本人の身だしなみといえば、最初に思いつくのはやはり着物でしょう!

 

外国人は、今でも日本人は毎日着物を着ていると思っている人も多いのです♪

 

日本の代表的な文化、大変昔から伝わる着物をきれいに着られるということは、女性としてもとても価値の高いものだと思います。

 

キリッと、着物を着ている凛とした姿は女性の憧れです♪

 

帯でしっかりと、胸元を閉めることにより、気持ちもシャキッとし背筋も伸びるので程よい緊張感が心地よいものです!

 

ヨーロッパの女性をきれいに見せる昔からの伝統と言えば、コルセット、日本の古来から伝わる、女性をきれいに見せるのが着物かもしれませんね。

着付けとは、シンプルに言えば順序だてて着なければならない着物を一人で着ることができるようになること。

 

また、他人に着物を着せてあげることができることです。

 

将来的に、自分の着付け教室などを開くこともできます。

 

洋服とはまた違った魅力が着物にはあります。

 

着物は背筋も伸び、女性をより美しく輝かせて魅せてくれる不思議な魅力がありますね。

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられる着付けのスクール&講座はこちらへ♪

日本古来からの文化

対象となる着物の種類は多く、最初にイメージされる「振袖」や「訪問着」「留袖」などから「長襦袢」や「足袋」に至るまで様々な着物が着付けの対象となります。

 

作業的には、着物を着せてあげることになりますが着付けという言葉の中には着物に対する知識、和装の際に使用される小物の知識。

 

着物の歴史など、着物に対する総合的な知識の理解も含みます。

 

日本古来からの文化である、着物を理解し、着せ方の手順、作法を実践できること。

 

これらすべてが着付けという言葉に集約されています。

 

袴や、帯の結び方、お子さんの着物の着付けなど、着付けといっても多種多様です。

 

帯の結び方1つにしても、TPOに合わせた結び方もあります!

 

着物を上手に着られたら、日本人女性としてワンランクアップできること間違いなしです♪

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられる着付けのスクール&講座はこちらへ♪

着付けのスクール記事一覧

 

古来から受け継がれてきた、日本伝伝統の代表のようなもの、それが【着物】です。昔の女性は、毎日着付けをし、着物を上手に着ていました。しかし、今の現代では冠婚葬祭や、大きな行事、習いことなどでしか着物を着るという機会が少なくなってきています。日本女性の凛とした姿を象徴し、美しくしてくれる着物にはとても素敵な魅力があります。団体や教室で認定されるスペシャリストとそて2009年より、国家資格となった技能士...

 
 

最初に挙げることができるのは、みなさんもご存知のとおりに着付けの技術ですね。以前は、着付けの技術は、各団体や教室によって定められているものしかありませんでした。各団体での基準となるので、基準が統一されておらず着付けの資格を取ってもその団体内、教室内でしか通用しないといわれていました。2009年に、技能士が厚生省から国家資格として認められてからは修行年数などの条件さえクリアすればだれでも受験すること...

 
 

技術は単に、着物を着ること、着せてあげることだけではありません。それぞれの女性によって、様々な体系のスタイルの方がいらっしゃいます。そのスタイルに応じての着付けが必要となります。当然細身の方と太目の方では、着付けの手順は同じでも帯の締め方をはじめとしてどのくらいの余裕を持たせるか。着る年齢によっても、最適な帯の結び方もあります。そして、その人の持っている雰囲気を考慮して着物を選んであげることも大切...

 
 

この技術を取得するとまず一番嬉しいことは、自分自身ので着る着物が上手に着付けできるようになります♪自分で、着物の着付けを行うことができるようになると華道、茶道、お琴など、着物を着て習得する講習などへの意欲が芽生え行動範囲も広がることと思います。そして、日本女性としての最高の身だしなみができ女性としての魅力も確実にアップできて、周りからもきっと輝いて見えるでしょう。着付けの技術がある程度、身について...