着付けの技術とは??

MENU

技術とは?

 

技術は単に、着物を着ること、着せてあげることだけではありません。

 

それぞれの女性によって、様々な体系のスタイルの方がいらっしゃいます。

 

そのスタイルに応じての着付けが必要となります。

 

当然細身の方と太目の方では、着付けの手順は同じでも帯の締め方をはじめとしてどのくらいの余裕を持たせるか。

 

着る年齢によっても、最適な帯の結び方もあります。

 

そして、その人の持っている雰囲気を考慮して着物を選んであげることも大切です♪

 

人には似合うカラーというものがあり、その色を選ぶことによって顔色がキレイに見えたり、より華やかな印象に魅せてくれることができるのです。

 

技術とは関係のないように思いますが、とても重要なことです。

体系をカバーさせる技術

どんな体型の方でも、着付けによって美しくみせることこれが第一の技術となります。

 

そして、着物は洋装に比べてかなり、窮屈に感じられるものです。

 

着付けは上手、下手は着た後、快適に過ごすことができるか否かにも大きく表れます。

 

また、着物は、しっかりとした着付けをするため時間が経って乱れてくるとかなり見栄えの悪いものになってしまいます

 

その人の技術によって、何時間着ていても最初に着付けをして時と変わらずに着崩れしなかったり、キッチリと帯を締めていても、呼吸が楽で快適に着続けることができます♪

 

技術が高い人は、しっかりとした着付けをしながらも窮屈さを感じさせないように考え行います。

着付けの技術の中で大切なこと・・・

結婚式などの慶事も、仏事などの弔事も、長い時間着物を着ている必要があり
その時間に乱れないように、しっかりとした着付けを行う技術これも、着付けの技術の中で大切なものです。

 

そして、着付けをしてどこに行くのかも大切なポイントです♪

 

食事をたくさんする場所になると、もちろん食後は苦しくなります。

 

ですでの、少し余裕をもって着付けをしてあげましょう。

 

お子さんが着る場合、やはり着崩れしてしまうので少しキツメが良いでしょう♪

 

しっかり着方に重点を置くと窮屈になったりするのでこのバランスをしっかりととった着付けができる技術が必要です。

 

最初は、難しいかもしれませんが、自分の技術を磨いていくことで着付けをしてあげるその人を見て、どうゆう帯の結びかたで、どのくらいキツク閉めたら
よいのかなど、瞬時に判断できる技術が身についていきます。

 

少しづつ、キレイに着せてあげることができれば自分のモチベーションもアップすることはもちろんのこと着せてあげた人にとても喜んでもらえて、感謝してもらえる素敵な資格をぜひこの機会に取得してみるチャンスかもしれません♪♪

 

【着付け】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

着付けの技術とは??関連するページ

どのようなものか?
相性のいい資格とは?
役に立つこと