ラッピングディレクターのスクール

MENU

どのようなものか?

大切な人へのギフトやプレゼントなど、贈り物を用意するとき中身が重要なのはもちろんのこと、その贈り物をどのような形で相手に渡すかということも中身と同じくらい重要になります。

 

得に女性は、キラキラとしたものや、ヒラヒラ、リボンなどがとても大好きです。

 

プレゼントをもらったときに、心のこもったラッピングがされているととても嬉しいものです♪

 

贈り物の包装は、所詮、すぐに剥いで捨ててしまうものだからと考える方もいらっしゃいますが例え、どんなに価値があり素晴らしいプレゼントでも包装が見劣りするもの、雑な包装な物であるならば、プレゼントをもらった人の喜びも半減してしまうでしょう。

 

少しの気持ちしだいで、シンプルだったプレゼントも、とても見栄えの良い素敵なものに変身しますよ♪

 

今は、昔と違って、可愛い包装紙や、リボンなど、ラッピングにかかせないものを手ごろなお値段で手に入れることができるようになりました!

 

受け取る人の事を考えながら、大切に包むとたとえうまくできなくてもその人に気持ちが伝わるものです♪

 

【ケイコとマナブ】であなたの地域で受けられるラッピングディレクターのスクール&講座はこちらへ♪

ラッピングディレクターのスクール

ラッピングディレクターとは、ギフトや花束など、主に贈り物の包装やリボン掛けについて深い知識と実践的な技術を持つ人のことを指します。
基本的なことから学び始めます。

 

包む紙のサイズ、寸法の取り方、出来上がったバランス、リボンの可愛い結び方など・・・

 

まずは、そういった手芸のような趣味をお持ちの方がお稽古としても気軽に通い始める方も多いです♪

 

贈り物は、四角い箱にはいったものだけではありません。

 

様々な形の贈りものに適切なラッピングを選択して施し、さらにラッピングによって贈り物に付加価値を与えることができます。

 

贈り物の種類によって、箱の大きさが確実に違いますのでその時々で、選ぶ箱や包装紙などのセンスもとても大事です♪

 

そして、カラー選びも大切です♪

 

包装紙にあった、またはリボンにあった包装紙をチョイスすることでワンランク上のラッピングが出来上がります!

ラッピングの包装の種類やリボンなども最適なものを選ぶ

贈り物を渡すシーンによって、ラッピングの包装の種類やリボンなども最適なものを選ぶ必要があります。

 

リボンの種類も何種類もありまた、リボンの結び方も多様にあります。

 

ラッピングディレクターはその全てを把握し、自分で実践することはもちろんのことラッピングを施す人への適切な指導をすることができます。

 

【ケイコとマナブ】であなたの地域で受けられるラッピングディレクターのスクール&講座はこちらへ♪

 

ラッピングディレクターのスクール記事一覧

 

3段階に分かれています。3級では、ラッピングについての基礎を問われます。ラッピングの基礎となる、包装紙やリボンなどラッピング用品に関しての知識が必要となります。プレゼントするものによって、箱の形状や大きさは違いますので、まずはどんな箱が最適なのかそして、リボンにも細さや、形がさまざまです。リボンにも、実は色々な結び方があるのです。誰でも1度はやったことのある蝶結び。これは、どんなプレゼントにも応用...

 
 

やはり、商品をキレイに美しく魅せてくれるようなギフトなどを取り扱う資格と相性がいいですね。まずは、フラワーコーディネーター。そのままでも、もちろん美しい花々ですが、その人の持つ技術でより輝いて見えるようにするのがこの資格です。この資格は、フラワーの装飾に携わる仕事なので会場の飾りつけなども行いますが結婚式のブートニアのような花束の作成も行います。花束を作る際に、ラッピングディレクターの資格も所持し...

 
 

技術と聞いて思い浮かべるのは綺麗なラッピングを素早くこなすことですが、大切な技術はそれだけではありません。いくら、お店で早く包める技術があったとしても、包むものに合った包装紙や、リボンの選び方を間違えると、プレゼントも台無しになってしまいます・・購入してくれた人の要望を頭に入れて、そして、贈る相手の事も考え瞬時に判断できることも大切です♪贈る人の気持が伝わるギフトのラッピングをするために使用する素...

 
 

自分の趣味や、レベルアップの手段としてラッピングディレクターを取得するならばやはり、自分が用意したプレゼントを自分でラッピングすることができることが大きいでしょう。デパートのギフト売り場でも、用意されている包装紙やリボンの種類には限りがありなかなか、自分のイメージどおりにラッピングはすることはできず、どこかで妥協する必要があります。自分で、ラッピングをする場合は、全て自分のイメージどおりにラッピン...