ラッピングディレクターと相性がよいの資格とは?

MENU

相性がよい資格とは??

やはり、商品をキレイに美しく魅せてくれるようなギフトなどを取り扱う資格と相性がいいですね。

 

まずは、フラワーコーディネーター。

 

そのままでも、もちろん美しい花々ですが、その人の持つ技術でより輝いて見えるようにするのがこの資格です。

 

この資格は、フラワーの装飾に携わる仕事なので会場の飾りつけなども行いますが結婚式のブートニアのような花束の作成も行います。

 

花束を作る際に、ラッピングディレクターの資格も所持していれば、花束のラッピングにまでこだわったワンランク上の花束を作成することもできるでしょう。

 

最初のうちは、お花の色を見て、どんな包装紙やリボンなどと合うのかなどの基本的なことから始まるでしょう。

 

もっと、知識が付いてきたら、そのお花のプレゼントの相手の事も考慮したりどのような場所へ持っていくのかなど、細かいことにも気を配っていけるようになります。

 

ですので、ラッピングディレクターの資格との相性も抜群なのです♪

 

また、ラッピングディレクターの資格が活躍する場はギフト売り場など物を売る場所がメインになります。

 

ラッピングだけの仕事というものは少なく、ラッピングをして商品を販売するので販売の資格とも相性がいいといえます。

販売士の資格

その中での代表的なのは、販売士の資格でしょう。

 

雑貨屋さんなどでは、自分に購入する方はもちろんですが、ギフト用に買っていかれる方もとても多いですよね。

 

あとは、アクセサリーショップもその代表的です!

 

アクセサリーは、ほとんどと言っていいほどプレゼントが多いものです。

 

たとえ、金額的に安いものだったとしても、ラッピングがとても素敵なら高級なアクセサリーに見えることは確実です♪

 

販売士の資格は、小売業のしくみの理解などを必要としますが、販売員としての実践的な知識や技術も身につく資格です。

 

販売士の資格とラッピングディレクターの資格を併せ持つことはギフトショップなどの小売店において大きな戦力となるでしょう。

 

また最近、百貨店公認となった、ギフトアドバイザーの資格も販売士の資格と同様相性がいいでしょう。

 

両方の資格を得ることにより、ギフトのアドバイスとラッピングのアドバイスを総合的に行うことが可能です。

 

この資格さえあれば、就職にも多いに役に立ちますし、何より自分の感性が磨かれキレイに魅せるという気持ちで女性としての価値も上がります。

 

【ラッピングディレクター】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

ラッピングディレクターと相性がよいの資格とは?関連するページ

どのようなものか?
技術とは?
役に立つことことは?