色彩検定を習得して役に立つことは?

MENU

習得して役に立つことは?

普段の日常生活では意識することが少ないですが、私たちの身の回りには「色」があふれています。

 

そして、知らず知らずのうちに影響をうけて暮らしています。

 

例えば、交通標識や普段買っている商品のパッケージなども、色彩検定で学ぶ色の効果を利用して作られています。

 

色彩検定は、そういった知識を得ることで、これまでとは違った見方ができるようになること自体が面白く、老若男女、幅広い人に約20年間も支持されてきた資格です。

 

身の回りにあふれ、気づかない間に私たちに影響を与えている色。

 

だからこそ、色彩検定を勉強することは多くの分野の仕事に役立てることが出来ます。

 

服飾・グラフィックデザイン・WEBデザイン・インテリア・フラワーなどのデザインに関係する仕事に就きたいのならこの資格を学習・取得することは有利に働きます。

 

また、服飾やインテリアなどの販売員、美容師、広告・印刷業界でも生かすことが出来ます。

 

日常生活のセンスアップにも役立つ♪

就職や仕事に関係なくても趣味の世界で生かすことが出来ます。

 

パッチワークやビーズアクセサリー作り、フラワーアレンジメントなど人気の趣味を楽しむ上でも役立ちます。

 

色の仕組みや組み合わせについての知識があるとよりセンスの良いものを作ることが出来るからです。

 

それ以外にも、配色やパーソナルカラー、色の与える心理的効も学習するので、毎日の着る洋服や自宅のインテリアコーディネート、料理の盛り付けなど、日常生活のセンスアップにも役立てることが出来ます。

 

 

【色彩検定】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

色彩検定を習得して役に立つことは?関連するページ

どのような講習なのか?
相性が良い資格とは?
技術とは?