チャイルドマインダーのスクール

MENU

どのようなものか?

イギリス発祥の保育のプロフェッショナル職です。

 

昔から伝統のある資格で、70年以上の歴史があるといわれるほどです。

 

イギリスでは国家職業資格として認められているほどポピュラーな職業ですが日本では家庭外保育のひとつの選択肢として、近年知名度が徐々に上がってきています。

 

チャイルドマインダーの保育は、少人数保育の環境で、常にこどもを主体に尊重し身体と心の成長を育てるケアを行うという点で、従来の日本の集団保育とは大きく異なっています。

 

日本でもそうですが、海外でも外で働く母が多くなってきているこの時代、母と同じような愛情で、大切にお子様を預かってくれるスペシャリストがこのチャイルドマインダーになります。

 

1〜3名程度の少人数での保育を基本とし、こどもの持つ個性や表現をそのまま受け止めこどもがいきいきと過ごせるような配慮を行う保育を提供します。

 

保育園や、幼稚園とは違い少人数で目の届く場所でお子様を見守ることができるので、預ける側としてはとても安心できますね♪

 

また、保護者に対しても、その家庭の育児方針を尊重しつつ保護者が育児において中心的な役割を果たせるように側面からサポートする役割を担っています。

 

こども・親ともに密接に関わっていくという点で、非常に責任の重い仕事ではありますがやりがいが高い保育専門職といえます。

 

 

 

 

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるチャイルドマインダーのスクール&講座はこちら♪

さまざまな形態での保育

核家族化や保育施設の不足などの社会変化に伴い自宅での保育などさまざまな形態での保育が可能なチャイルドマインダーへの期待やニーズはますます高まっていくと思われます。

 

チャイルドマインダーを取得後は保育所や託児所、幼児教室で勤務するほか保育施設を独立開業することもできます。

 

大切な自分のおこさまを、認可のされていない保育施設に預けるということは保護者の方もとても不安に思うことがたくさんあるかと思います。

 

チャイルドマインダーは、お子様を預かるプロフェッショナルです。

 

保護者の方の教育方針や、どんなように育ってほしいか事細かに親身になって聞いてくれて、毎日、スクスクと育っていけるようにあるすべての知識で預かってくれますので、とても安心することができますね♪

 

また訪問型のチャイルドマインダーとして活動するなど、さまざまな活躍の場が開かれています。

 

お子様が少なくなってきているこの時代、1人のお子様にはありったけの愛情とお金を惜しみなく注ぐ保護者の方が多いので、今がこの資格を取得する絶好のチャンスかもしれません♪

【BrushUP】であなたの地域で受けられるチャイルドマインダーのスクール&講座はこちら♪

チャイルドマインダーのスクール記事一覧

 

講習ではまず、保育に関わる知識や技術を習得する前に、役割や心構えを知ることに多くの時間を割く場合が多いようです。これは単純な保育者としてではなく、プロフェッショナルとしての自覚や誇りを持ったうえで保育にあたる必要があることを知るためです。次に、こどもの発達過程や発達に伴う心理について学びます。ここではこどもの年齢や発達段階に応じた遊び方、働きかけ方を実技で学ぶことができます。子供1人1人の素直な心...

 
 

勉強をすすめていくうえで、こどもに関わる仕事に興味を持つ人が出てくるようです。チャイルドマインディングの理念はこどもの個性や表現を尊重した保育となります。また、保育士さんがスキルアップや、将来独立を考えこの資格を目指す方も少なくありません。チャイルドマインダーの1番の魅力ともいっていいのはやはり少人数制ということです。少ない人数でチームを組み、お子様の色々な事にこと細かく目の行き届くお手伝いできる...

 
 

やはり、成長期真っ只中のお子様を毎日預かるということは母親と同等の高い家庭的保育の技術力や、愛情などの高いスキルが求められるでしょう。こどもの知的・身体的な発達を支えることが保育の大きな柱の一つとなりますのでまずはこどもの発達に関わる食事・健康管理等への専門的な知識を保有することが求められます。一般的な知識を身につけたら、子供によって、食事の好みや個性が違いますのでその知識を応用し、臨機応変に対応...

 
 

取得すれば、自宅での保育施設や幼児教室を開業すること可能になるほか、フリーランスとして活動したり、学童施設等での就職が可能です。なんといっても魅了なのが自宅で保育施設をつくれるので子育てしていても時間を気にせず保育できることです自分のこどもが小学校にいっても家にいて迎えてあげることが出来き、また仕事もできるのもポイントにひとつですね。また今は少子化なので子供が一人っ子という家庭でも弟、妹が出来たよ...