チャイルドマインダーの技術とは?

MENU

技術とはどのようなものか?

やはり、成長期真っ只中のお子様を毎日預かるということは母親と同等の高い家庭的保育の技術力や、愛情などの高いスキルが求められるでしょう。

 

こどもの知的・身体的な発達を支えることが保育の大きな柱の一つとなりますのでまずはこどもの発達に関わる食事・健康管理等への専門的な知識を保有することが求められます。

 

 

一般的な知識を身につけたら、子供によって、食事の好みや個性が違いますのでその知識を応用し、臨機応変に対応できるコミュニケーション能力も大変重要です♪

 

そして、その保護者の方の教育方針を聞き入れ、どのようにお母さんと同じように対応していくのかなど幅広く対処できる大きな心も必要ですね。

 

毎日、少しづつ成長していく子供は、その時々によって気分や好みの変化が激しいといえます。

 

マニュアルがあってもないようなもので、日々、子供と一緒に成長できる素晴らしい資格です♪

 

保育対象となるこどもたちは0歳〜12歳と対象年齢が広いため、それぞれの発達段階を深く理解したうえでの適切なケアを学び実践できることが必要です。

 

また、長時間の保育中に起こりうる事故や怪我・病気を想定し適切な判断と対処を行えるような救護・救命方法を学ぶなどの準備も日頃から必要とされます。

 

そして、こどもたちの心を豊かに育んでいくための遊びの考案などの実践的な保育技術、保護者とのコミュニケーションテクニックを磨くことも非常に重要です。

 

遊び方にも年齢やその子供の好き嫌いによって色々ありますね。

 

一人遊び(折り紙や、パズルなど)複数人数でする遊び(おままごと、鬼ごっこなど)その子供の性格を考慮して、個性を伸ばしてあげられる遊びを日々勉強するといいでしょう♪

 

高い技術力・対応能力が求められる

こどもと保護者を相手にしていくという点で、何が求められているのかどう応えればよいのか等、常に自分で考えることが何より重要といえます。

 

このように、チャイルドマインダーの仕事には、様々な分野での高い技術力・対応能力が求められます。

 

通常は、チャイルドマインダーを取得できる専門学校で実習を重ねながら上記の技術を習得しますが、取得後も常に自己の仕事を振り返り、自己研鑽に努めていかなくてはいけません。

 

子供が好きという気持ちから目指した資格ですのできっと、難しい現実に直面したとしても、子供と一緒にきっと乗り越えられることでしょう。

 

人間同士のお仕事ですので、大変な仕事ですがその分喜びもとても大きいのです♪

 

【チャイルドマインダー】のスクール&講習について詳しくはこちらへ♪

チャイルドマインダーの技術とは?関連するページ

講習はどのようなものか?
どのような資格と相性が良いか?
役に立つことは?