タイ古式マッサージの技術とは?

MENU

タイ古式マッサージの技術とはどのようなものか?

インドのヨガや指圧、整体などの要素が複合的に合わさってできているタイ独自のマッサージです。

 

アジア系のマッサージ方法はかなり独特なものではありますが、人間の体を知り尽くしそして体に直接働きかけるマッサージが多いので即効性もありとても人気のあるマッサージです。

 

細かな知識が必要になりますが、ツボなどを的確にとらえることにより不調の部分がとても楽になった、健康な体になったなどの声が多いですね♪

 

女性でも比較的、力が少しですむので近年の若い方が目指す資格として注目されています!

 

そして、資格を取得したら、将来的に自分だけのサロンを開けば、繁盛する部類です。

 

それはなぜかというと、マッサージ系のサロンは多数ありながらもこのタイ古式マッサージ専門のサロンはあまりないからです。

 

最初は、興味からお客様が来店するでしょう。

 

そして、このマッサージに魅了され、継続してお客様が通ってくれる可能性が高いです♪

 

転職にもとても役に立つ資格ですが、自分のサロンを開店することを目指した方にはとても最適な資格といえます。

 

人間は数え切れないほどの細胞でできています。

 

  • 体内に流れているというエネルギーのラインである「SEN」を刺激
  • 神経と血管を刺激しリンパ球を活性化させて増加
  • 血の流れを良くして体の痛みを抑える。
  • 人間自体にもともと備わっている自然に治そうをいう力。
  • 自然治癒能力
  • 免疫力

 

などを向上させるという効き目があると言われていたりもします♪

多彩なバリエーションの技術

タイ古式マッサージの具体的な技術には、講習をうけた技術者が、指圧や整体、矯正やストレッチングなどのいろいろなバリエーションを持っています。

 

その中でもストレッチングの手法は数多く、プロレスの技巧的な技を彷彿とさせて凄みがあります。

基本テクニックは「パームプレス」といい、手のひらを使って圧するという技法があります。

 

これはストレッチの後、SENを行う前に行います。

 

  • 「パームサークル」・・手法は手のひらを使い、円を描く様にして体の筋肉のない箇所などに行います。
  • 「フットプレス」・・筋肉が集中している箇所に足の底を使ってていねいに圧をかけます。
  • 「サムスライド」・・親指の腹でこするように行う手法で、皮下組織に対して治療する際に行われます。

 

「サムプレス」は親指の腹を使ってゆっくりと、体重を乗せるイメージで行う手法で、SENを治療する際に行います。

 

講習をうけてタイ古式マッサージを学びませんか。

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるタイ古式マッサージのスクール&講座♪はこちらへ♪

タイ古式マッサージの技術とは?関連するページ

どのようなものか?
相性の良い資格は?
講習を受けて役に立つこと?