セラピストとはどのようなものか?

MENU

どのようなものか?

セラピーを通して、心身への治療・療法を行う専門家を指します。

 

セラピーには様々な種類があり、その種類によって働きも違います。

 

セラピーとは、医薬品や外科的手術を用いない治療・療法のことで、様々な手法によって人間が本来持つ自然治癒力を高め、心身の健康状態を良くすることを言います。

 

有名なのはアロマセラピーです。

 

植物の香り成分を利用するします。

 

植物の香りの専門家はアロマセラピストと呼ばれます。

 

テラピーをいう言われ方をする場合もありますが、意味は同じです。

 

カラーセラピー
色彩心理学を利用

 

アートセラピー
芸術を用いたカウンセリングを行う

 

アニマルセラピー
動物の持つ癒し効果で治療を行う

 

リフレクソロジー
足の裏の反射を利用などたくさんの方法があります。

医療現場にもいる!!働き方は様々

それぞれのセラピーに対しての専門家がそれぞれのセラピストとよばれています。

 

本来は治療者全般を指す言葉ですが、一般的に広まっているのは、上記に挙げたような癒しやリラクゼーションの専門家というイメージが強いです。

 

しかし、医療現場で活躍する理学療法士などもフィジカルセラピストなど、働き方は様々です。

 

セラピストの資格はそれぞれ協会に分かれています。

 

公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)

 

日本セラピスト検定機構(JCAT)

 

一般社団法人日本メンタルセラピスト協会

 

自分はどの資格を取りたいかどんな仕事につきたいのか考えた上でスクールを選ぶことをお勧めいたします。

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるセラピストのスクール&講座♪はこちらへ♪

セラピストとはどのようなものか?関連するページ

技術とは?
相性の良い資格とは?
役に立つことは?