セラピストの技術とはどのようなものか?

MENU

技術とはどのようなものか?

必要な技術は、業種によって異なりますが、基本は治療・療法により心身の状態を改善することが目的ですから、人の状態を良く見極め、正しい処方を提案することが求められます。

 

どんなセラピストにとっても重要なのは、対象者から信頼される技術です。

それは資格があるかないかで決まるものではありません。

 

マッサージの技術がうまい、アロマオイルの種類をたくさん知っているなどはもちろん大切なことですが、それが良いセラピストの条件ではありません。

 

一番重要なのは、人とのコミュニケーション能力です。

 

話し方、表情、歩き方、動きなど些細な変化から、人の状態を見極めることが求められ、常に気を配れる人材が適している職業です。

幅広い知識と技術が必要

決められたマッサージを行ったり、決められた言葉がけをしたりするだけでは、何の役にも立ちません。

 

マニュアル通りにいかない心身の状態を、よく理解して人から信頼されるのはとても難しいことです。

 

もちろん、カラダに対するしっかりとした知識と、セラピストとしても専門的な知識や技術の習得は欠かすことはできません。

 

施術を望む人がどのような状態であるのか正しく判断し処方するためには、専門分野にとらわれない幅広い知識と技術の習得が求められます。

 

広い知識を得るために何をしたいのか明確にしてから資格の取れるスクールを探すことをお勧めいたします。

 

【BrushUP】であなたの地域で受けられるセラピストのスクール&講座♪はこちらへ♪

セラピストの技術とはどのようなものか?関連するページ

どのようなものか??
相性の良い資格とは?
役に立つことは?